現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

合格体験記

Y.Fくん

  • 広島学院中学校
  • 修道中学校
  • 広島城北中学校

一つの問題を質問するかどうかで、合否が変わる可能性があります。

僕が中学受験を終えて思うことは三つあります。一つ目は、質問をたくさんすべきだということです。質問すると、先生たちは必ずわかるまで教えてくれます。質問しなかった問題が、本番の入試に出る可能性もあります。一つの問題を質問するかどうかで、合否が変わる可能性があるのです。おそれて質問しなければ後悔することになるかもしれません。絶対に質問はすべきです。二つ目は、先生の言ったことには必ず耳を傾けるべきだということです。長井ゼミの先生方はいろいろなことを知っています。ただ、問題の解き方を教えてくれるだけではなく、志望校の情報、解き直しの仕方、先生の経験なども教えてくれるため、受験勉強には大変役立ちます。三つめは、あきらめずに全力で勉強すべきだということです。時間は瞬く間に過ぎていくので、少しでも気を抜いたらライバルたちに置いて行かれることになります。自分の夢をかなえるためにも、常に全力で取り組むべきだと思います。
最後に、僕をサポートしてくれた両親に感謝を伝えたいです。そして受験生のみなさん、合格した瞬間は、一生忘れられない思い出になります。全力で勉強して、自分に自信をつけて受験に臨んでください。

【保護者の方からもご感想をいただきました】

サッカーを続けながら通えそうだったので入塾したのが四年冬。五年まではサッカー優先。土曜に試合がある日は、土曜の授業を金曜に振り替えて受講し、土曜は試合に参加していました。六年春、まさかの休講。その間は、自宅に配信された映像授業を受講し、質問は電話でしていました。六年秋からは、毎日自習室に通ってラストスパート。同様に自習室に通っていた仲間たちと切磋琢磨しながら勉強し、無事志望校に合格できました。
兄が他塾だったため違いがわかるのですが、長井ゼミのオリジナルのテキストは、とてもわかりやすいです。いつでも質問ができますし、親の不安・相談にも対応してくださいます。また、宿題が復習中心だったのもよかったと思います。予習を前提としている塾が多いですが、小学生に予習は難しいと思います。
熱心に指導してくださった長井ゼミの先生方には、本当に感謝しております。

お問い合わせ・資料請求はこちらから
メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る