M.Kさん (二葉中)

▶基町高校

しっかりと復習をして頭に入れられたので良かったと思います。

【長井ゼミの授業と先生】
長井ゼミの授業は毎時間授業の始めに前回の授業の小テストを行っていたため、しっかりと復習をして頭に入れられたので良かったと思います。また小テストだけでなく過去の入試問題や英語の連語のテストなどがあり入試対策に特化した授業で良かったです。先生の解説はとてもわかりやすく、単元を復習するごとに公式を振り返ったり、関連する問題を解いたり、アドバイスを言ってくれたりして最高の先生だと思います。また入試問題はもちろん、自己表現についても的確なアドバイスをくれました。


【勉強について】
夏休み明けからは授業で学ぶ新しい内容や単元を完璧に頭に入れていくこと自体が入試対策になるので授業は特に集中して受けると良いと思います。秋からはほとんどの強化で習うことが終わってくるので、入試問題をたくさん解きました。過去の入試問題を解くことで、問題の大体の傾向や、自分の得意、不得意、時間配分などたくさんの情報が得られるため、何度も解き、その解き方を覚えると応用問題などにも対応できると思います。入試直前はとにかく多くの問題に触れ暗記を詰め込みました。


【友人のこと】
受験期は特に友人の存在は大切だと改めて感じました。勉強ばかりするのは疲れるし、だんだん飽きてきてモチベーションもなくなっていくので、友人と何でもない話をして、笑い合うことでストレスを発散したり、入試対策をすることと友人とおしゃべりをしていつも通り過ごしたりすることも大事だと感じました。さらに同じ高校を目指す友人とテストなどで勝負したりして、切磋琢磨して自分の力を付けていけることも友人がいることの強みだと思うので、受験勉強を頑張っていく過程などで、友人は大切だと思います。


【後輩へのアドバイス】
勉強は夏休みごろから少しずつ復習を始めると良いと思います。過去の入試問題や自分の使うと決めた問題集を何度も解いて、解き方をしっかりと理解することを大切にして欲しいと思います。国・英の記述はたくさん書いて先生に添削してもらい、練習し、漢字や単語もしっかりし、理・社はスキマ時間に一問一答をやったり、記述は自分が書いた内容と解答で書かれている内容をよく見て、より回答に近づけていったり、数はとにかく問題に情報を書き込んで、30秒考えて分からなかったらとばす30秒ルールが良いと思います!笑
合格体験記TOPへ





資料請求・お問い合わせ 上部へ戻る

上部へ戻る