Y.Sさん (吉島中)

▶舟入高校

まず大切だったのは理系など毎授業にあるテストで必ず満点を取ることです。

【今の気持ち】
合格発表が終わっていまは合格して素直に嬉しい気持ちや、高校生活が楽しみな気持ちや、反対に自分がついていけるか不安な気持ちがあります。私は長井ゼミに中1の最初から入塾していて、三年間頑張って良かったという気持ちです。早く高校生になって部活動したり、友達を作ったり、勉強したりしたいです。そのために良い高校生活のスタートができるよう、準備したいです。


【科目別勉強法】
国語は自分にとって5科目の中で一番苦手な科目でした、理科や社会とは違い、暗記ではないのでとにかく問題の量をたくさんしました。毎日文章や、古文をそれぞれ1つずつでもしたら伸びると思います。英語や数学は問題への慣れが必要だと思いました。模試などを繰り返しときました。理科や社会はとにかく基礎を定着したうえでたくさん解くことです。入試が近くなり何をすれば分からなくなれば、一番伸びるものがあるのは理科や社会だと思ったので、その2教科を中心に直前は追い込みました。


【入試直前の勉強】
まず大切だったのは理系など毎授業にあるテストで必ず満点を取ることです。特に過去問からの問題のテストのために繰り返し解きました。入試にそのテストは確実につながるし、ためになるので全力で対策するべきだと今になって思いました。入試直前は間違えて解けない問題をひたすらつぶすという作業をしていました。模試などを引っ張り出して間違えた問題を解いて、1つの問題でも自分のものにしました。


【気持ちを高める方法】
とにかく私はずっと舟入高校に行きたいという想いがあったので、入学した様子や部活をしている様子などを勝手に考えていました。また終わったら旅行に行ったり、友達と遊んだり、おいしいものを食べたりできるという楽しみなこと、前向きなことを思いました。あと自分よりも優れている人の姿を見るのも自分にやる気が出ました。あと座ってばかりでは疲れるので3時間おきに外に出て少し歩くと気持ちが変わりました。
合格体験記TOPへ





資料請求・お問い合わせ 上部へ戻る

上部へ戻る