桜が満開♪ 入学式のシーズンです

掲載日:2022.04.06  
カテゴリ:コラム  
校舎:小學舎

少しずつ日差しが温かく感じられる日が増えてきましたね。桜も満開で、高校部の川向うに見える縮景園の桜がとてもきれいなシーズンになりました。ついつい縮景園のほうに行ってみたくなります。…と、毎年思いつつ歩くのが億劫で行きませんけどね(笑)文系担当の東久保です。

4月になりました。ということは、入学式のシーズンです。旧6年生たちが、ぶかぶかの制服姿で入学式を迎えるんですね。自分たちがこれから通う母校となる学校です。自分の学校が大好きになる=毎日過ごす場所が大好きってことですよね。新しい気持ちでしっかりと学校の楽しいところをいっぱい見つけて、過ごしやすい場所となるといいですね。本当に入学おめでとう。自分の学校が大好きで、行ってよかったと思う人はぜひぜひ今通っている小學舎のみんなにその学校の魅力を語りに来てください。先生たちがどんなに「いい学校だよ」って伝えても、実際に通っている子の声が一番説得力があるのでね。

せっかくなので、2月末に行われた追い出し会の様子も少し紹介しましょう。今年もコロナの流行中ということで、例年ある飲み食いタイムが削られて、各科目からの表彰とビンゴ大会、じゃんけん大会、ちょっとした先生たちからの中学生になるにあたっての過ごし方のアドバイスなどがありました。各科目の先生たちがユーモア溢れる賞の名前をつけたり、その子が選ばれた理由などを話していると、教室の中で勉強しているのとはまた違う顔でみんなが楽しそうにキャイキャイしていました。なんとなく、受験から解放され自由を満喫している笑顔に、今日で塾は最後で、一緒に過ごした仲間たちと会えるのも最後というさみしさも入り混じった明るさに、ちょっとこっちもセンチメンタルな気分になりそうな気がしました。(なったとは認めない!)

ここで過ごしていった子たちは、こんな感じで最後は巣立っていきます。でも、大学合格の報告に来てくれたり、ふらりと立ち寄ってくれたりします。やはり、仲間と過ごしたこの空間は大変だったり、怒られて逃げ出したくなる場所であったと同時に、自分が頑張ったことが再確認できる特別な場所なんでしょうね。ぜひぜひ、ぶかぶかの制服姿で近況報告に来てもらいたいものです。その時には写真撮らせてね。



お知らせ一覧へ





資料請求・お問い合わせ 上部へ戻る

上部へ戻る