現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

食事制限?

掲載日:2021年6月25日 18:00

カテゴリ:

こんにちは!ハンス五日市校、海田校、矢野校、新白島校の杉谷です。


私は体重が増えると

動きにくくなったような感覚を

よく感じることがあります。


自分の持つ荷物の重さを変えるだけで

かなり動きやすさが変わる

ということを実感した経験があります。


大きく分けて2つほど。


1つ目

学生時代,

私は学校で使う教科書やノートはすべて

ランドセルや学生カバンに入れて

学校に行っていました。

当時は筋トレのつもりでした。

もちろん効果はほとんどありません。


しかしたまに,

重いものを運ぶことが面倒になり,

ちゃんと必要なものだけを入れて

登校することもありました。

大抵その時は忘れ物が多いのですが...


学校の行き返りだけは

いつもより楽に,

軽々と歩いたり走ったりして帰ることができました。


2つ目

高校生になり,

自転車を使って

学校の行き返りをすることが増えました。

荷物を自分で背負っていると

自転車を漕ぐのが大変になります。


ただ,普段から荷物を背負って漕いでいると

その実感はありません。

しかし,

荷物を自転車の籠に入れたとき、

漕ぐ力があまり必要なく

楽に漕ぐことができます。


一方で,

ハンドル操作は

籠に入れていると荷物のせいで鈍くなりますが,

背負っているときは軽く感じます。


これが荷物が軽くなったときに

自身が動きやすくなったと感じるエピソードです。

これは自分の体重でも

同じことがいえると私は思います。


あまり考えたことはありませんでしたが,

私は動きやすさを結構重視するようです。

そのため,

自身の体重を

常に制限するようなことをしています。


では,

私が日頃何をしているのか。

特に,ここ2年か3年ほど続けていることがあります。


それは,

サラダや野菜を先に食べることです。

仕組みはよくわかりませんが,

それを続けることで

胃が小さくなるようです。

現に,現在と過去を比べると

1度の食事でとれる量が違うのをよく感じます。


これを続けたことの利点として


胃が小さくなり,

太りにくくなっていたことや,

必ず野菜を取る習慣がついたことで

食生活においては健康的になったことです。


欠点としては

油物をあまり多く食べることが出来なくなりました。

揚げ物が好きな人にとってはお勧めできない習慣です。


私はこれからも野菜から食べることで,

食生活だけでも

健康でいられるように

続けていこうと思っています。

みなさんも是非実践してみてはいかがでしょうか。

最新のエントリー

2021年6月29日
小さな挑戦④
2021年6月25日
食事制限?
2021年6月18日
夏バテ防止に!
2021年6月15日
小西先生の好きなもの 第2弾
2021年6月 8日
ぎっくり腰

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る