現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

夏期講習も残りわずか...

掲載日:2018年8月23日 12:00

カテゴリ:

残暑というには、辛すぎる暑さが続きますが、皆様、夏バテは大丈夫でしょうか?夏期講習も終わりが見えてきて、やっと涼しくなるかも…と内心小躍りをしていたのに、台風が暑さを連れてくるなんていうとんでもない天気予報を聞いて、だいぶへこんでいる文系担当の東久保です。

長井ゼミの夏期講習は、一日の授業時間が長くなります。そして、6年生にとっては勝負の夏となるのですが、まだまだ受験生という実感がないのか、そんなにエンジン全開とはなっていない子も多いのが現状です。志望校もまだふんわりとしたイメージなのでしょう。保護者の皆さんからすると、我が子の受験生らしからぬ姿を見ていると、焦って仕方がないことでしょう(苦笑)。でも、それってどの家でも同じなのであまり怒らないでくださいね。

保護者の皆さんが「もううちの子だめだわ…」となると、子どもたちは絶対に逃げます。目の前の勉強の山はできることならやりたくないですもん。今、保護者の皆さんとバトルをしながらでも勉強をしているのは、保護者の皆さんがついていてくださるからです。「やらせなきゃいけないことがたくさんあるのに…!」ですよね、ならやれるところまでやらせましょう。結果はすぐには出ないと思います。だって、今までやらなかったことなんですもん、すぐにはできません。でも、絶対にやったことが無駄にはなりません。というより、やらなかったらもっとできなかったかもしれません。まだ半年あります。親子そろってファイトです!

先輩たちの陣中見舞いがありました!

先日、中学舎から心強い陣中見舞いがありました。各中学・高校に通っているお兄さん・お姉さんが激励にきてくれたのです。ちょっと授業を早めに切り上げて、実際に通っている先輩たちが自分たちの学校のいいところ・悪いところを話してくれたり、直接質問に答えてくれたり。6年生たちにとっては、憧れの先輩たちです。それぐらいキラキラした目で授業を聞いておくれよ…と愚痴りたくなるぐらい、尊敬のまなざしで先輩たちの話しに聞き入っていました。全体に向けての話しが終わった先輩たちを、部屋の外でまで捕まえて質問攻めにしている姿をみて、少しでも志望校を考えるきっかけになってくれたらいいなと思いました。

今回話しにきてくれた中学生・高校生の中には、小學舎に4年生から通っていたという子たちもいて、私からすると、こういう話しもできるぐらい成長したんだな~という、違うところで感慨深いものがありました。部屋の外では近況報告もしてくれ、「先生のあの話し、まだ覚えているよ」とか「私、この時にこんな答えを書いて先生に笑われたんよね」など、ちょっとした同窓会のノリで盛り上がっていました。小學舎から中学舎へ行き、高校部に通っている、そんな長井っ子たちです。小學舎を卒業したあとでも、こんな風に小學舎に関わってくれる卒塾生に感謝です。ありがとね、また顔を見せてね!

このイベントの様子は、中学舎のブログでも紹介しています。そちらもぜひご覧ください。
小学生対象イベントをしました!

夏期講習も残り数日!8月24日(金)から夕方の時間に戻ります。時間帯をもう一度ご確認ください。この夏の経験が有意義なものとなってくれるといいな~。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る