現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

入試もいよいよ終わりに近づき...

掲載日:2017年1月29日 12:00

カテゴリ:

入試期間も終わりが近づき…。気が付くと、前回の更新が「メリークリスマス」なんて浮かれたもののまま一か月放置してしまっていました。年末年始のご挨拶もなく、大変失礼いたしました。文系担当の東久保です。

インフルエンザの大流行やノロウィルスの大流行も、若干時期がずれてくれたおかげで、大きく受験生たちに影響が出ることもなく、入試期間を終えようとしています。今年は、大雪にハラハラすることはありましたが、大した混乱はなくホッとしています。結果も続々と出ておりますが、まだまだ出そろっていないため、皆さんへのご報告はもうしばらくお待ちいただけたらと思います。もちろん、第一希望に合格して意気揚々と新学年を待つことができるなら一番いいのですが、残念ながら全員が全員そういうわけにはいかないのが入試。忘れないでほしいのが、どこの学校に行っても、中学単元の勉強をするということに関していえば、スタートラインは一緒なのです。「この学校に来る予定ではなかった…」と気落ちしてやる気が出ないということがあったとしても、スタートは同時に切られてしまうのです。大事なのは、また6年後ないしは3年後に向けて、いいスタートを切ることです。せっかく縁があって母校となる学校です。楽しまなくては損ですよ。いい中学生生活がスタートできるように、長井ゼミ中學舎では数学・英語の中1準備講座が2月からスタートします。無料の講座となっておりますので、ぜひ長井ゼミの講座を体験してみてください。

ちなみに…。私の中学のスタートはというと、私も第一志望の中学に入学できたわけではありませんでした。とはいえ、気落ちして入学したのかというと、受験から解放されたことでとてものびのびと浮かれた状態で入学しました(笑)また、塾時代、そんなに成績が悪かったわけでもないので、ギリギリ合格したとも思っておらず、余裕綽々でいると、中間試験で雲行きが怪しくなり…(苦笑)でも、親に「中学に入るともう大学まで勉強せんでもええんよ」という方便を方便と気づかずに過ごしたため、一学期の期末からは補習の常連に…。「スタートって大事なのよ!」と声を大にして言いたいのは実体験から来ることです!

新年度クラスの定員状況

あと一か月ちょっとで新年度がスタートします。新年度クラスの定員状況は以下の通りです。

【広島校】
小学3年生:募集中です。
小学4年生 平日(火・木):定員となりました。
平日(水・金):定員となりました。
土曜(午前):定員となりました。
土曜(午後):募集中です。
小学5年生(男子・女子):定員となりました。

【五日市校】
小学4年生:募集中です。
小学5年生:若干名で定員となります。

【大町校】
小学4年生:募集中です。
小学5年生:若干名で定員となります。

写真は、受験体験記を書いている6年生です。お疲れ様でした!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る