現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

2019年国家試験合格率

掲載日:2019年8月28日 13:38

カテゴリ:

早いもので、あと数日で今年度の夏期講習も終わります。
この夏はしっかりと勉強出来たでしょうか?
夏までの勉強で固めた基礎学力を基に、2学期以降実戦力を高めていきましょう!

さて今日は、2019年国家試験の合格率について書きたいと思います。
まず医師国家試験から見ていくと、受験者10,146人に対して合格者9,029人で合格率は89.0%でした。
このうち、国立大の合格率は90.2%、公立大の合格率は92.1%、私立大の合格率は88.9%となっています。
さらに合格率TOP5は、
⓵自治医科大(99.2%) ⓶順天堂大(98.4%) ⓷横浜市立大(97.7%) ⓸東京慈恵会医科大(97.4%) ⓹筑波大(96.7%)
でした。
広島県近隣の大学で合格率が高かったのは、愛媛大の95.5%で全体の9番目です。

次に歯科医師国家試験は、受験者3,232人に対して合格者2,059人で合格率は63.7%、薬剤師国家試験は、受験者14,376人に対して合格者10,194人で合格率は70.9%でした。

医歯薬大は入るのももちろん大変ですが、入ってからも大変。
この時期、医系学舎の卒業生がよく訪ねてきてくれるのですが、大学生活の楽しさと、勉強の大変さを語ってくれます。
大学に入ってからしっかり楽しめるように、勉強で苦労しないように、医系学舎でしっかり忍耐力と学力をつけてほしいと思っています。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る