現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

師走とDecember

掲載日:2018年12月 4日 13:00

カテゴリ:

こんにちは、長井ゼミハンス五日市校の濵﨑です!


タイトルを見て、

「あ!」

となった人は、

相当なお笑い通かもしれませんね笑


タイトルの通り、

今年ももう12月です。

早いものですね。

寒がりの僕としては、

毎日凍えながら生活しています。

そして、毎年1番寒いなあと感じるのは、

センター試験の頃ですね。

ということで、僕が受けたセンター試験の思い出をお話しようと思います。


僕が受けたのは、

2010年のセンター試験です。


ご存知の通り、

センター試験は2日間にわたって行われ、

1日目が文系科目、

2日目が理系科目となっています。

1日目の思い出としては、

英語の試験です。


僕が受ける前の年までは、

第5問といえば、

イラストを正しく述べている英文を選ぶ問題で、

選択肢は明らかに違うものが多かったので、

点を取りやすい大問だったのですが…


いざ第5問に取り掛かってみると、

そこにイラストは無く、

1ページびっしりと英文が書いてありました。

過去問と傾向が変わってしまったのです。


皆さんも同じ状況になったら

「なんでよりによって今年なんだ…」

と思うかもしれませんが、

皆さんが受ける科目

すべてで傾向が変わらない方が珍しいかもしれません。


もし本番で過去問と傾向が変わっても、

周りの受験者たちも慣れていない問題のはずなので、

焦らずに問題に取り組みましょうね(^^)v


2日目の理系科目もお話ししたかったのですが、

長くなりそうなのでまたの機会に!


センター試験まで、残り1か月ちょっと。

ハンスの高3の授業もすべてセンター対策になるので、

一緒に頑張りましょうね(^^)/

最新のエントリー

2018年12月 7日
Kyushu University
2018年12月 4日
師走とDecember
2018年11月30日
始められない病
2018年11月27日
今年最後のテストに向けて
2018年11月23日
(幸せな)近況報告

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る