現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

英単語の勉強の仕方(語源編)

掲載日:2017年5月14日 13:00

カテゴリ:

はじめまして。ハンス文系科目担当の大原です。

英語に興味を持ってもらうようなネタを2個、話したいと思います。

Goodbyeって元々、何?

goodbyeはgood+byeで「よい+bye???」

のようなことを考えたことがあるかもしれません。

大原も最初は、そう考えました。

でも、調べてみると、そこには以下のような説明がありました。

God     be      by   you. 
神が  いますように  あなたのそばに。

「あなたのそばに神様がいますように。」

ここで学べることとして、

英語の挨拶は、実はお祈りを意味しているということです。

他にも、good morningは正確には

I wish you good morning. 
私は 願う あなたに 素敵な 朝を。

「私はあなたに素敵な朝を願っています。」

ちなみに日本語の朝の挨拶は

「おはよう」=「お早いですね」です。

このように日本語の挨拶は目の前の状況を表すことが多いのです。

rival「ライバル」もriver「川」もarrive「到着する」も、同じ語源。

今度は英単語の話です。

river「リヴァー」rival「ライバゥ」arrive「アライヴ」という3つの単語は、

rivが共通点ですね。


以下の図を見てみてください。

rival「ライバル」が    arrive「到着する」    river「川」に


昔、川は「水を採取できる場所」という意味において、

重要な場所だったのです。

それで、水を取り合う者たち(rival)が

川(river)に到着する(arrive)ことが多かったということです。


どうですか。

少しでも、英語が楽しいと思えるような記事を

今後も書いていきたいと思いますので、

楽しみにしておいてくださいね。

それでは、また!

最新のエントリー

2019年5月 8日
令和キャンペーン!?
2019年4月23日
平成から令和へ
2019年4月19日
2019年3月開校 矢野校
2019年4月16日
さくらまつり
2019年4月12日
Live・生はやっぱり凄い!!

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る