医療法人を併設している総合進学塾【長井ゼミ/ハンス】・医学部受験専門予備校【医系学舎】

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求

代表プロフィール

長井敏弘

長井 敏弘(ながい としひろ)

大学卒業後、公務員・土木作業員など数々の職業を経験、人間関係のストレスに苦しみながら、患者の気持ちのわかる医者になろうと27歳で広島大学医学部に再入学。医学部在学中に、社会人を経験し広島大学医学部に再入学した有志数名と塾を始める(これが長井ゼミの前身)。さらに学費稼ぎのため予備校で教鞭をとるも、気がつけば某大手予備校で衛星授業講師(数学)として毎週東京に出講、参考書執筆などで多忙を極める。 一方で、医学部卒業後、精神病院・大学病院・内科医院などで医師としての修練を重ね、現在、長井ゼミ/ハンス/医系学舎などの塾予備校、ハンス心療内科/宮内総合クリニックなどの医療法人ハンスからなるNグループの代表として多忙な日々を過ごす。

TV・ラジオなどのメディアに頻繁に出演。現在も広島テレビ「テレビ派」レギュラーとして毎週出現中。企業や学校関係などで多数講演。月刊紙Wendyにコラム連載中。著書:「医学でうかる勉強法」(すばる舎)など

現在の役職など:

医療法人ハンス理事長・株式会社ハンス代表取締役・株式会社アルツト会長・日本医師会認定産業医・認知症サポート医・広島城北医会会長・元岡山大学医学部臨床教授

長井敏弘

 

過去のテレビ/ラジオ出演番組他

テレビ・ラジオ出演番組

◎広島テレビ
・『テレビ派』レギュラー生出演(2008年4月〜 現在も出演中
・「テレビ派健康相談室」毎週木曜日担当。(テレビ派–街角脳トレは長井ゼミハンスの提供)
・「長井敏弘の3日間—ドキュメンタリー30分番組」(2006年5月)
◎TSS
・『Jステーション』「うつ病」出演(2007年6月)「色彩とストレス」出演(2008年2月)
◎RCCテレビ
・『イブニングフォー』「パニック障害」生出演(2006年5月)「養生訓」出演(2008年6月)
◎RCCラジオ
・『ゴゴイチ』レギュラー出演(2007年4月〜2009年3月)など

新聞・書籍執筆および連載・特集

◎月刊Wendy「Dr長井の受験とストレス」2007年4月〜現在も連載中
◎中国新聞「この人に会いたい‐二足のわらじ長井敏弘」掲載(2008年5月)
◎広島大学交友会誌Phoenix に特集記事(2013年9月)
◎長井の数学バイブルシリーズ「代数幾何」「微分積分」(代々木ゼミ出版)
◎大学への数学「出題者の心理をさぐれ」(東京出版)
◎「医学で合格(うか)る勉強法」(すばる舎)〜2016年4月発売中

 

2016年2月6日 広島市主催広島ユートピア若者交流館にて講演


演題「心療内科医が伝える人との関わり方」
講演をご希望の方は、医療法人ハンス事務局(082−253-5759)までご連絡ください。

 

Personal information

趣味

◎レンタルDVDの鑑賞…SF映画・ゾンビ映画など非日映画でしばしの現実逃避。

◎スポーツジム通い…水泳や筋トレでnice-body作りに励む。腹筋を8つに割るのが目標、現在は1つにしか割れてない。

特技

テコンドー黒帯(北朝鮮系)・国内A級ライセンス(自動車)・スキューバライセンス(PADI)

座右の銘

「切磋琢磨」…常に自分を磨きエネルギッシュで若々しく。
秘訣は朝風呂/朝ご飯(日本食)と身体トレーニングそしてプラス思考。

学習カウンセリングで適切なアドバイス。

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る