現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

敵を知って、己を知る

掲載日:2016年8月27日 13:36

カテゴリ:

英語担当の清水です。
先日、広大附属中学・高校の管弦楽班の
定期演奏会の鑑賞に行ってきました。
音楽に興味はあれど、なかなか休みも合わず
行くことができなかったのですが、
今回は運よく休みの日と重なり、一家で行くことができました。
演奏のすばらしさは言葉で表現できないくらいすばらしく、
これだけの大作を中学生と高校生でやってのけた、
ここまでの練習の道のりを思うと、もう涙涙でした。
うちの子どもたちもお利口に2時間聞いていました。
みなさんもぜひ聞いてみてください。心が癒されますよ。

さて、中3の皆さんは部活を引退すると思います。
公立中の人は3月の受験を目標に、一貫校の人は卒業試験など
あると思いますが、3年後の大学受験を目標に勉強を進めて
いくことになります。ぼんやり勉強を始めるのではなく、
大切なのはゴールから逆算して、
何をすべきかを考えていくことです。

①入試で必ず必要な単元・知識は何か探る(敵を知る)
②その中で自分が苦手な単元は何かを探る(自分の弱点を知る)
③その理解のために必要な知識は何か考える(武器の調達)
④先生に的確なアドバイスを求める

やみくもに勉強を初めてはいけません。
戦う前にはまずは敵を知ることが肝心。
敵を知って、己を知り、初めて勝つことができるのです。

色々な模試を受験していきますね。答案や成績表が返ってきます。
その中には多くの自分を見つめ直すデータがあります。
点数だけ見て一喜一憂するのではなく、自分の弱点を知り、
武器の調達に役立たせてください!
模試は「受ける前より、受けた後が大切!」

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る