現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

声に出してみよう

掲載日:2021年4月20日 18:00

カテゴリ:

みなさんこんにちは。長井ゼミハンス舟入校と大町校と緑井校で理系を担当している岡代です。

新学年がスタートして、

もう3週間がたとうとしています。

新しい環境には慣れましたか??

新高1や新中1のみなさんは、

新しい環境で

期待と不安を感じながら

生活しているのでではないでしょうか。


さて

今回のブログでは、

新学年がスタートしたみなさんに

目標についてお話したいと思います。

みなさんには今何か目標はありますか?

早い人では

ゴールデンウィークが終わると

新学年の最初のテストが待っています。

新学年で最初のテストなので

高得点を取りたいと思う人が大半だと思います。

ただ、それを自分の心の中で

「ああ、良い点数取れたらいいなぁ」

と思っているだけでは、

点数は取れませんよ。

目標は、

口に出して言わないと

目標達成しませんよ!!

目標を口に出すメリットは、

『後に引けない状況をつくることで自分の意識が変わる』

ことです。


目標を設定して、

いざ挑戦しようと思っても、

次のように

諦めてしまう人が多いと思います。

「難しそうだから、やっぱやめよう」

「できなさそうだから、もっと簡単な目標にしよう」


しかし

周囲に宣言することで、

自分の発言に責任が生まれるため、

状況に縛られず

本気で目標を達成する必要がでてきます。

目標を口に出すことで、

周りの人にも自分の目標が分かるわけなので、

良い意味でプレッシャーになり、

しっかりその目標に向けて頑張れると思います。


ちなみにイチロー選手は中学時代、

「20歳になったらみんなで集まろう」

と同級生に言われた際に、

「僕はダメだ。そのころはプロで活躍しているから」

真顔で答えたそうですよ。


また、

目標といっても

大きい目標を達成するためには

小さい目標を

確実に達成していくことが大事だと思います。


例えば

数学のテストで90点を取るという

大きい目標をたてた時に

教科書を見ているだけで点数が取れるか

と言われると難しいですよね。


小さい目標として

以下のようにたてていけば

大きい目標の達成に近づけるのではないでしょうか。

・数学の勉強を1日1時間する
・塾のワークの解きなおし
・応用問題を1日3題解く
・学校のワークの問題をテスト週間中に3周する

これから自分で目標を決めて

目標達成に向けて頑張ってみてくださいね(^^♪


先生の目標は

2年前に達成することが出来なかった道を

自転車で完走することです 笑

そのためにまずは

ウォーキングから始めたいと思います(´・ω・`)

最新のエントリー

2021年6月15日
小西先生の好きなもの 第2弾
2021年6月 8日
ぎっくり腰
2021年6月 4日
ギター始めました
2021年6月 1日
美味しいお店(五日市編)
2021年5月28日
季節の花

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る