今日はまとめテスト

掲載日:2022年5月 8日 09:21

カテゴリ:

GWも終わり、学校も始まり、楽しかった長期休みから一気に現実に戻された感じの人も多いのではないでしょうか? 今年は天候にも恵まれ、最高の行楽日和となりましたね。今年はコロナによる規制が解除されたとはいえ、まだまだ遠出は自粛した家も多いようでしたが、楽しく過ごしたという話しを授業再開後子どもたちがたくさんしてくれました。私もあっという間に日焼けしまくり…文系担当の東久保です。

楽しいGWも終わり…となると、子どもたちを待ち受けているのは「第一回まとめテスト」。はい、現在進行形で子どもたちが受験しております。この5月のテストは例年成績が真っ二つに割れるもの。「GW楽しく遊んだんだね…勉強も一切忘れるぐらい…」という子と、ここぞとばかりに集中して勉強した子。前回のブログにも書きましたが、このまとめテストは今年1年のスタートとなるテストで、ここで高得点を取った科目は流れに乗っていきやすい科目。点数が思ったよりも取れなかった科目は苦手と思いがちな科目となってしまいます。とはいえ、今からどうこう言っても仕方がない…。終わった後にしっかりと解き直しをして「何がどうよかったのか、何がどう足りなかったのか」をしっかりと分析して、よかったところは続けていけるように、悪かったことは改善していけるようにこれから仕切りなおしていきましょう。間違ってほしくないのは、「苦手だからやっても仕方がない」と思うこと。そもそも本当に苦手なの? 「なんとかしてやろう!」という気持ちで本当に真剣に向き合った? あまり好きじゃないからって逃げてなかった? 逃げ出さずにきちんとこうしたらいいよという指示通りに向き合ってもできないなら、それは本当に「苦手」なのかもしれない。その時にはぜひ相談に来て欲しいと思います。「やらないといけない」という方法ではなく自己流でちょこちょこっとやったものを「ちゃんとやった」とは言わないからね。ちょっとでも心当たりがある人は、いい機会なので、自分の普段の勉強スタイルと点数を見比べてどうだったかを考える時間を取ってほしいなと思います。去年の先輩たちが書いてくれた合格体験記には、「言われた通りにしたら成績がどんどん伸びました」「言われた通りにしておけば…」という声がたくさん書かれていました。今長井ゼミに通っている皆さんと同じ話しを聞かされて、過ごしてきた先輩たちです。この先輩たちだって、皆さんと同じような小学生だったけど、たどり着いた勉強法が「言われた通りにやってみよう」だったのです。皆さんにはまだまだ時間があるので、こういう先輩たちの声も参考にして、しっかりと勉強していきましょう。

5月になり、新生活に慣れてきた先輩たちがちらほらと制服姿を見せにやってき始めました。今年の卒塾生たちは、自発的に後輩たちへのメッセージを掲示板に張ることにしたようです。授業前にやってきて少し話しをして、私たちが授業で教室に入っている間に、カウンターで私たちにあてた手紙と後輩たちに向けたメッセージを置いて帰ってくれるようになりました(最初にやり始めてくれた清心生ありがとう!)。ぜひ、どんなメッセージが書かれているか実際に見てくださいね。

清心といえば、昨年は内部生のみだった学園祭を人数絞って今年は外部の人も入れて行うようです。5月28日・29日に行われます。ただし、事前予約が必要で、すでに29日の枠は埋まってしまっているようですが、28日ならまだ少しだけ残っているようです。ぜひぜひどんな学校か見てきてください。事前予約は清心のHPからできますのでチェックしてみてください。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る