あけましておめでとうございます

掲載日:2022年1月 8日 21:00

カテゴリ:

もうすでに新年が始まり、1週間が過ぎたところなので、今更ですが…。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。一週間前は世の中まだまだ華やいで見えていたのに、この一週間であれよあれよという間に、広島はまたもや「まん防」が適用される事態になってしまいました…。受験が始まったのに…。今年も受験当日の朝、ほとんどの学校で応援に行くことができなくなりました。ほんと恐ろしい勢いで感染が急拡大しているので、誰一人受けれなかった…という悲しいことがないように、無事終われることができるように祈っています。文系担当の東久保です。

入試が始まりました!

1月1日の解禁日を迎え、受験生がパラパラと初日を迎え始めています。どんな感じで会場に入ったかがわからないもどかしさがあるのですが、今までの模試とは違う空気を感じて怖気づいていないか心配です。声を大にして言います!

「今までやったことを信じてやり抜くことが合格へつながるんだよ!!周りは気にしない!!」

受験会場には、不安いっぱいの気持ちで乗り込んでいく人が多いでしょう。その中、すごくハイテンションで見かける友達に声をかけまくっている子もいます。ドキドキしながら行った子からすると、そんなハイテンションでニコニコで大きな声で友達と話している子を見ると、余裕があり賢そうに見えたりするかもしれません。でも、なんでそんなにハイテンションなの? それは、浮足立っているから。自分でもよくわからないと思います。入試応援の時に、そういう子を見かけると、私たちは間違いなく捕まえて、「何をそんなに浮かれているの?」と、ちょっと怖いモードで話しかけるでしょう。そういう子が近くにいたら、「あ、あの子は余裕があるんだ…」と焦る必要はなくて、とりあえずそっと離れましょう。一緒になって騒いだりするなんてもってのほか。ちょっと深呼吸をして冷静に自分を見つめてみてください。その時、今までやってきたことを思い出してみましょう。やったプリントの数々を、解いた問題の数々を…。そして、先生たちのお説教を…。…吐き気がしてきた人がいるのでは?(笑)そう、吐きそうになるぐらいの量やっているんですよ! それだけの問題に向き合ったみんながいい結果がでないはずがない! そういう気持ちで乗り込んでください。現実は、全員が全員合格になることは残念ながらありません。でも、きっと自分にとってぴったりの学校があるはずなんです。そういう学校に通うために、まずは自分の力を全力でぶつけてきましょう。結果はおのずとついてくる!

新年度生募集中!

長井ゼミ小學舎では、2022年度新年度生を募集しています。
新3年生~新6年生で塾を考えている人は、ぜひ一度ご連絡を頂けたらと思います。
新年度は3月からのスタートとなります。
「新学年になってから…」とお考えの方は、少しだけ早くから塾はスタートしてしまいますので、一度チェックしてみてください。
無料体験も行っていますので、長井ゼミを見てもらって、入塾を決めていただけたらと思います。
お待ちしています。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る