現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

7月の長井ゼミといえば...&清心の図書館から

掲載日:2020年7月18日 22:52

カテゴリ:

今年の梅雨は「しとしと」とした雨が続くという感じは全くありませんね。いつから日本の梅雨はスコールが2週間ぐらいずっと続くといったものに変わったのでしょう…。風情もへったくれもありません。こんな天気が続く中、毎日水着をもっていかないといけない保育園児を抱えているため、水着の洗濯に追われている文系担当の東久保です。

コロナウィルスの感染者もまた増えてきて、広島もここ数日感染者が0の日がない状態が続いているため心配ですね。長井ゼミ小學舎の7月といえば、例年ですと懇談があり、私学学校説明会があって…という月です。今年はできないかな…。いやいや、そこはやります!!例年と同じ形では無理ですが、懇談も説明会もやります!!
まずは、懇談について。授業を止めずにやる予定ですので、時間帯が限られてしまう点についてはご了承ください。7月の最終週からまずは6年生、その後4・5年生の懇談を行っていきます。一人ひとりとお話しする時間は限りがありますので、あらかじめこんな話がしたいというものがございましたら教えておいていただければこちらも準備させていただきますので、ご協力をお願いいたします。
私学学校説明会は、例年だと夏期講習前に5・6年生の保護者を対象に行いますが、今年は6年生の保護者各ご家庭1名様のみという形で、定員を各回60名にしぼり行います。毎年各回100名を超える数の参加者でにぎわう会なので、人数的にはさみしいのですが、ソーシャルディスタンスを充分確保して行います。各学校の先生方も、張り切って準備をしてくださり、ちらりと当日の内容を見せてもらいましたが、力作!今年は、去年までのコロナのない世界とは違うため、映像や画像も見ごたえがあるかと思います。コロナ休校中の各学校の学びを止めないための熱い気持ちがこもった発表になるかと思います。各学校、今年は学校説明会やオープンスクールなどがなかなか対面でできないため、みなさんの前で話しをする機会が少なく、貴重な会になるのではないかと楽しみにしています。ご参加下さる方たちは、マスクの着用や入退室時の消毒など、ご協力をお願いします。

今回は、説明会の打ち合わせで母校ノートルダム清心に行ったので、校内の写真を紹介します。今回は図書館(「図書室」ではなく「図書館」と呼んで!とのことです)。

公立の図書館のような雰囲気。廃材を利用したという木の机がまたおしゃれな雰囲気。背の高さに合わせて作られたというこだわりの本棚です。ちなみに、十進分類法や図書配置図は卒業生の手作り作品。

館内のいろいろなところで手作りの飾りつけも見られました。このあたりは女子校ですよね。ちなみに、SDGsマンというキャラクターの大作を作ったのは、コロナ休校中、暇だった…という高3生(笑)

目を引いたのは、卒業生からの貴重な体験記。これは遊びに来た卒業生が少しでも在校生の役に立ったら…と自分の大学の紹介や、どういう風に勉強をしたら合格したかなどの生の声をノートに残したもの。写真を張ったり、絵で表したり…。この貴重な体験記は図書として借りることができます。学校の先生の進路指導ももちろんですが、この先輩のアドバイスは心強いですよね。また、機会があればいろいろな学校を紹介していきます。

たくさんの3年生の夏期セミナーのお申込み、ありがとうございます。午前も午後もあと少し空きがございます。まだまだ募集しておりますので、お申込みお待ちしております。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る