なぎさ中学はこんな感じだったようです。)各学校、この逆境をうまく生かしてプラスにしているんだなと心強く思ったところです。3年生の夏期セミナーへのお申込みもたくさんいただいております。弟・妹が…、イトコが…、その友達が…などなど、いろいろなつながりでご紹介いただいております。生の体験授業が受けられる機会は広島本校ではないため、ぜひぜひこの機会をご利用いただき、塾選びの参考にしてもらえたらと思っています。定員となり、今年度の新規入塾が難しい状態の4年生ですが、変わらずたくさんのお問い合わせをいただいています。そこで、授業教室を変更して平日②(水・金)、土曜午前を若干名ですが、定員を増やすことにいたします!入塾テストは無料になっております。ぜひ一度お問い合わせください。次回は、今月の中旬に予定しております、私立中学校学校説明会についてご紹介いたしますね。" />

現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

豪雨でしたが...

掲載日:2020年7月 8日 21:15

カテゴリ:

月曜・火曜の雨はすごかったですね。奇しくも、2年前の豪雨災害も同じ日だったんですね…。皆さんの家は大丈夫でしたか? 久しぶりに緊急速報が大きな音で鳴り響くと、ドキッとしましたね。文系担当の東久保です。

今年は新型コロナウィルスの休校期間が長かったため、豪雨での休みも小学校は判断が大変ですね…。長井ゼミでは、この新型コロナウィルスの休講期間に行った映像配信も活用しながら、授業は行いました。こういう映像配信というツールのおかげで、「授業が進むなら無理して塾に行かせなきゃ、次の授業に差支えが出る!」という場面で、「休む」という選択肢ができたのかなと思っています。もちろん、対面のほうがいいとは思います。でも、映像配信という新しいツールが手に入ったことは、今年のよかったことかなとプラスに考えたいなと思っています。今日、なぎさ中学の先生からメールをいただきました。「コロナ休校の時に学んだオンライン授業配信で、迷わず自宅学習の決断ができる」と同じようなことを書かれていたので、その通りと思ってしまいました。(ちなみになぎさ中学はこんな感じだったようです。)各学校、この逆境をうまく生かしてプラスにしているんだなと心強く思ったところです。

3年生の夏期セミナーへのお申込みもたくさんいただいております。弟・妹が…、イトコが…、その友達が…などなど、いろいろなつながりでご紹介いただいております。生の体験授業が受けられる機会は広島本校ではないため、ぜひぜひこの機会をご利用いただき、塾選びの参考にしてもらえたらと思っています。

定員となり、今年度の新規入塾が難しい状態の4年生ですが、変わらずたくさんのお問い合わせをいただいています。そこで、授業教室を変更して平日②(水・金)、土曜午前を若干名ですが、定員を増やすことにいたします!入塾テストは無料になっております。ぜひ一度お問い合わせください。

次回は、今月の中旬に予定しております、私立中学校学校説明会についてご紹介いたしますね。


最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る