現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

最近の教室から...

掲載日:2019年10月24日 12:00

カテゴリ:

子どもたちを送って駅まで行くときに、寒さに対しての文句しか口から出てこない季節になってきました。それなのに、布団をかけて寝ない我が子…。罰としてママの湯たんぽにしてやる♪ 電気代の全くかからないエコな暖の取り方を日々実践している文系担当の東久保です。

現在広島校では、9・10月の土曜日を利用して、3年生の無料体験セミナーを行っています。夏期セミナーに参加していた子ども達が多く参加してくれていますが、すっかり塾に慣れてきた様子です。最初は、緊張した面持ちで授業前や休憩時間でも席に座っている子が多かったのですが、少しずつ、近くの席の子と話す姿も見られるようになりました。こうやって、学校以外の友達も増やしていき、少しずつ世界が広がっていくのでしょう。私も受験生だったころ、塾で会う違う学校の友達と話す時間が大好きだったもんな~としみじみ。塾時代の友達は、私の場合、今でも仲良し。SNSでつながっていたり、電話をしたり…。塾は確かに勉強をする場所。でも、長く続く人間関係を築ける場所でもあります。もしかしたら、ここで知り合った人と、これから20年・30年とワイワイしているかもしれませんね!

6年生は、過去問演習が始まり、外部模試も受けて、入試がリアルに感じられる日々になってきました。毎年言っていることですが、過去問演習は「自分が受ける学校が過去にどんな問題を出しているかを知り、対策をとる」ためにやっているものです。すでに6年生が手にしているマル秘テキストには、過去10年分の資料から、どういう単元が出やすいのかを可視化したものが載っています。過去問の点数が低かったら、それを参考にしながら、苦手な部分を少しでもつぶしていけばいいだけ。まだまだ焦る時期ではないよ。がんばれ!

長井ゼミ小學舎からのお知らせ

ここからは、小學舎からのお知らせです。10月28日(月)に新聞広告が入ります。内容は、新年度説明会の日程や新年度入塾テストの受付開始日についてです。ぜひぜひ、お手に取ってご確認くださいね。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る