現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

広島の中学校紹介~広島なぎさ中学校~

掲載日:2019年9月20日 14:14

カテゴリ:

ようやく時折秋の風を感じることも多くなりましたが、それでもまだ基本的には暑さに参っています。皆様いかがお過ごしでしょうか。理系の石川です。快適に過ごせるので秋は季節の中でも一番好きなのですが、毎年毎年秋が短くなってきているような気がします。夏が長く続いて、ようやく秋か、と思ったらすぐに冬、のような。今年は少しでも長く秋が続いてくれることを祈るばかりです。

さて、それでは中学校紹介に移ります。

広島なぎさ中学校を紹介します

広島市内の中高一貫校では数少ない、共学の中学校として人気の学校です。建学の精神は「教育は愛なり」・教育方針は「常に神と共に歩み社会に奉仕する」で、「主体的な学び」を重視しています。例として、図書室には建築方面に進む生徒たちが興味を持ってくれればと、建築家の方にデザインされた新校舎の設計図もすぐ見られるようになっています。これも生徒たちの「学び」につながる仕掛けです。
廊下には、さりげなく大学の入試問題が飾られています。こういう掲示があるあたりに、日々「学び」を意識している学校の姿勢も見て取れるかと思います。

学校生活や行事にもなぎさらしい「主体的な学び」が組み込まれています。

中学校の研修旅行はでは、5・6名ずつのグループを作り、班ごとにタクシーを貸し切って終日京都を散策します。お昼ご飯をどこで食べるかも自由。どこを訪れるかも自由。事前にメンバーで決めて観光するという、まさしく主体的な学びを組み込んだプログラムになっています。そして、旅行が終わると、いつ・どこで・何を学んだかについて1人1人「研修旅行記」というものを作成します。

学生時代は、勉強や部活をどのように行い、人間関係をどのように築いていくか。それを“自分自身で主体的に決めて行動する”練習を行う時期でもあると思います。なぎさでは日々の学校生活の中に、「主体的に行動する」チャンスがたくさん用意されています。また、ご存知の通り、なぎさは広島市内の中高一貫校では数少ない、共学の学校です。多感な時期に、たくさんの出会いや価値観に触れ、男女がそれぞれを思いやりながら過ごすことの大切さを学べるかと思います。

ぜび、一度なぎさ中学校を訪れてみてください

きっとピカピカの校舎と爽やかな校風が印象に残るはずです。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る