現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

まとめテストお疲れ様でした

掲載日:2018年5月15日 16:00

カテゴリ:

5月に入り、暖かくなるのかと思えば、風の強い日が続き、まだまだ長袖の服が片付けられないような天気が続いていますね。4月後半から5月に吹く強い風のことを「メイストーム」と言うそうです。このメイストームのおかげで我が家ではいつも物干しが倒れ、洗濯物に甚大は被害が出ております。文系担当東久保です。育休明けました! また、バリバリ働くのでよろしくお願いします!

初めてのまとめテストはいかがでしたか? GWの最終日という日程だったため、じっくりと勉強できたという人と、遊ぶのに忙しくてね…という人に分かれるような結果でした。学校のテストとは違って満点はそうは取れないようなもののため、勉強が足りない状態で受けるとびっくりするような点数になってしまったでしょう。点数が悪かった人は、がっかりして自信を無くすのではなく、まずは何かに失敗したはずなので、それは何か、どうしたらよかったかといった反省をしっかりしましょう。そして、大事なのは次に同じ失敗を繰り返さないこと! 点数がよかった人は、よく頑張りました! よかった時にはまずしっかりとみんなで喜びましょう。そして、何をどう頑張ったからよかったのか確認しておきます。そうすると、次のテストでも同じことをすればいいのだから、これは大事な作業です。次のまとめテストは7月1日。今度は直前に長期休みがないので、きちんと予定を立てて勉強を進めないと大変になりますよ…。

先日、あるイベントの打ち合わせにノートルダム清心中学校にお邪魔させていただきました。その時に、今年新しくできた講堂を案内してもらいました。やはり新しい建物はいいですね。学校が込めた思いなんか聞くと、うわーいいな!とついテンションが上がります。

写真は全校生徒が入れる講堂です。入学式などの式典もここで行われるので、これからお世話になる人もいることでしょう。

新しい建物の中には、講堂以外にも、図書館や進路指導室なども入っています。進路指導室にもお邪魔しました。進路指導室と自習室が隣同士で、放課後などの自分の好きな時間に勉強ができる空間になっています。入口のお守りの山はみんなの志望校への願いが込められたもの。名高い学業成就で有名な神社のものがいっぱいです。廊下には、これから自習室に向かう人には必需品である、計算用紙と手作りの消しカス入れ。この消しカス入れも生徒が自分たちで折って準備してあるそうです(笑)。私からすると当たり前だったのであまり気にもしていなかったのですが、一緒に行った中村先生が驚いていたのが赤本の数。進路指導室や自習室の壁にはぎっしり各大学の入試問題がおさめられた赤本で埋め尽くされています。ここで、志望する大学の過去問を解いたり、先生から呼び出され壁の棚から資料が取り出され「お前な~…」とされるわけです。私の場合は後者でしたが…。

図書館ものぞいてみました。ここも、生徒の目線の高さに合わせて棚が作られていて、配置も気を配ってあり、とても温かみのある雰囲気になっていました。去年までのは「図書室」。今年からは「図書館」って言葉がぴったりな部屋となっていました。この図書館と隣接しているミーティングルームは、実は生徒がデザインした部屋。図書館の木目調の温かみある雰囲気から、ポップな配色。壁には平和の象徴であるハトなのかな、白い鳥が飛んでいるのがわかりますか? 生徒がデザインしたのはこの部屋だけでなく、トイレのプレートも。女子トイレのマークが制服を着ている女の子がモチーフになっています。男子トイレのマークは…。はい、これは実際に足を運んで見てみてくださいね(笑)

5月26日・27日に清心の学園祭が行われます。新講堂では合唱や劇が予定されています。ぜひ興味がある人は行ってみてください。このようなイベントは志望校選びの上でプラスになるものです。どんな学校か見に行くだけでなく、しっかり楽しんできてください。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る