現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

私立中学受験お疲れ様でした。

掲載日:2018年1月24日 14:53

カテゴリ:

みんなよく頑張りました!

10年に1度の大寒波の到来で月曜日から急激に寒くなりましたが、これが受験ピークの先週でなくて本当に良かったとホッと胸をなでおろしている理系担当の中村です。
今週末に広大附属東雲中学、県立広島中学の受験もあります。ここを受験する生徒のみんなは最後まで気を抜かずに体調管理に気をつけて頑張りましょう。

広島の私立中学の受験はここで一段落となります。みなさん本当にお疲れ様でした。
ちょうど受験シーズンにインフルエンザが大流行し、保護者の方は子供たちの体調管理に気が気ではなかったことでしょう。
また、受験生たちは大学入試改革の影響を受けてか各中学校で新傾向の問題が増加し、見たことがあまりない問題に焦ったり苦戦を強いられることもあったでしょう。

その中で最後の最後まで、子供達も、保護者の方も一丸となって本当によく頑張ってくれました。

受験とは残酷なもので必ず「結果」が出てきます。

納得が出来る結果であればいいのですが、時には納得がいかない悔しい結果もあります。
でも間違えないでください。
先生は声を大にして言います。

「君たちは頑張った!」

結果は時には実力とは異なる部分に影響を受けることもあります。
悔しい結果は君たちの実力が足りなかったのではありません。
ほんのちょっと運が足りなかっただけなのです。

もう一度言います。

「君たちは頑張った!」

中学受験で一番大切なことは合格通知をもらうことだけではありません。
目標に向かって、遊びたい時間を我慢して勉強に取り組んだ時間
仲間とともに切磋琢磨してきた時間
おうちの方と受験について共に歩んできた時間
このかけがえのない時間を過ごしてきたことこそが財産であり、君たちは確実に成長しています。
ですから、「自信を失う」「勉強がいやになる」なんてもってのほか。
言ってしまえば

中学受験は人生の通過点の1つ

でしかないのです。

満足いく結果であったとしても、ここで油断すればすぐに逆転されます。
悔しい結果であったとしても、たゆまず努力すれば必ず逆転できます。

君たちは長井ゼミで何を学んだのか。もちろん受験のノウハウも学びましたが1番は…「努力の仕方」を学んだのです。

先生たちと一緒に過ごした日々を思い返してください。
楽しい授業で一緒に大笑いしたこと、時には先生に怒られ涙したこと。
ほら、本当にたくさん頑張ってきたでしょ。

君たちは先生たちの自慢の生徒です!

だから結果ではなく、経過を自信に変えて次のステージもしっかり頑張っていきましょう!

保護者の方はもちろん、先生たちもこれからずーっと君たちのサポーターですよ!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る