現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

この中学へはこう挑め!~ノートルダム清心中学編~

掲載日:2016年9月19日 00:00

カテゴリ:

9月に入り、あっという間に空気が涼しくなってきましたね。我が家では、洗濯物は夜中のうちに干してしまうのですが、朝にはまだ乾ききっていないかなって思うことが多くなってきました。いやだ、いやだ、また洗濯物が乾きにくくなる季節が来るのか…。文系担当の東久保です。

夏期講習も終わり、第3回のまとめテストも終わりました。夏期明けすぐの授業の時、「学校も始まったことですし、宿題は夏期前と同じ量に戻ります」と言ったときに、3・4年生からは歓声がわきました(笑)おかしいな~、そんなに負担をかけていないはずなのに…。「やった~、宿題が少ない♪」と嬉しそうにしている4年生を見ると、「いやいや、夏前、この量に四苦八苦していたんだよ?」と内心思っています。子どもたちは気づいていないでしょうが、夏期の前には「宿題が終わらないです」「もういっぱいいっぱいです」なんて言っていた子どもたちです。でも、学校が休みで少し時間が取れたという部分はあるでしょうが、長い授業時間とたくさんの宿題をきちんと頑張れたことは、夏期前と同じ宿題の量を「少ない」と感じるぐらい、成長できたということでしょう。それをそのまま子どもたちに伝えて、頑張ったねって誉めると、きっと調子に乗るだろうから、絶対言ってやんない(笑)

ノートルダム清心中学の問題にはこう挑め!

今回はノートルダム清心中学編です。この学校は、キリスト教(カトリック)の教えに基づいたミッションスクールです。豊かな人間性と確かな知性がそろってこそ社会に貢献できる人であるという考え方で、学習指導だけでなく、人間教育にも力を注いでいます。理事長は、2012年に発売され200万部を超えるベストセラーとなった「置かれた場所で咲きなさい」の著者である、渡辺和子先生です。卒業生には、映画監督やアナウンサーなど数多く活躍しています。という、私、東久保も卒業生の一人。卒業して20年弱経ちますが、今でも当時の教わっていた先生方が多数残っていらっしゃっていて、仕事で学校を訪れると、しっかり顔と名前を覚えていただいているようで…。(決して、手がかかる子だったからではありませんよ!…たぶん)清心というと、「理系が強い!」というイメージが強いですね。実際、東久保の同級生も医者などの医療関係の仕事をしている人は多くいます。でも、弁護士や通訳など文系でも力を発揮している人はたくさんいます。
10月8日(土)には、入試説明会が行われます。興味がある人はぜひ足を運んでみてください。

国語

・全体的に説明文の方が物語文よりも内容をつかみやすく、設問も解きやすくなっています。大問の流れには反しますが、説明文から解き始めるのも一つの方法でしょう。
・ボリュームのある記述が毎年2・3題出題されます。昨年度は、物語文の90字以内が1題と説明文の80字以内が1題でした。説明文の方は読みとりの基本に忠実に解けば問題なく解けますが、物語の方は本文全体の内容を把握する力に加えて本文には書かれていない心理状態を洞察する力が求められます。
・毎年、語句の意味が記号選択問題として出題されます。文語表現の知識を身につけましょう。

算数

・算数(Ⅰ)と算数(Ⅱ)に分かれており、算数(Ⅰ)では「工夫する計算問題」や「工夫できそうだが工夫してはいけない計算問題」がよく出題されています。また、「速さ」・「立体図形」についても要注意です。
・算数(Ⅱ)については,大問の(1)(2)で出題される問題は基本中心ですので、その基本問題を確実に正解する必要があります。「平面図形」「和と差の文章題」「速さ」「割合」が頻出単元です
・3~4年前までは6割程度とれればよいという入試でしたが、ここ近年は75点以上の高得点をとらないと合格できないという入試に変わってきています。

社会

・地理分野・歴史分野・公民分野に加え、各分野の組み合わせた問題や時事問題と絡めた出題が多く見られます。ただの暗記ではなく、日ごろから様々なことに興味を持ち考える力を養いましょう。
・選択問題が多く見られますが、細かい正誤問題が多いため、あいまいな知識では太刀打ちができません。

理科

・内容的には広島県内で最難問。生物や地学でもデータを読み取って考える問題などが出題されます。ただし、そのような問題であれば、ある一定以上のレベルの受験生の中ではそこまで大きな差になりにくいので、まずは塾で習ったことを確実に点にしていくことを心がけましょう。
・グラフを書かせる問題が出題されることがあるので過去問でしっかりと練習をしておきましょう。また記号問題は、正解を選ぶというよりも『嘘を消す』という考えで選択肢を絞っていくことが重要です。

お知らせです。まとめテストの成績を元に10月に懇談会を行います。今週中にも懇談会の日程調査のお知らせを全クラスにお配りできると思いますご提出をお願いします。


最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る