現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

【広島校】6年生の慰労会を行いました!

掲載日:2016年2月27日 13:30

カテゴリ:

ご無沙汰しております。文系担当の鞘本です。

梅の花を見かけるたびに春の訪れを感じて心を緩ませながらも、厚手のコートとマフラーを手放せない日々を過ごしております。

冬の寒さの名残りに加えて、6年生用の教室の静けさで、寂しさ漂う校舎でしたが、先の日曜日、先月までのにぎやかさがひととき戻ってまいりました。

  広島校で6年生の慰労会を行いました!

今年度、広島校で6年生の社会を担当いたしましたが、どの生徒の顔を思い浮かべても、この2年間ないし1年間のがんばりには全力の拍手を送りたいです。最後までがんばりきってくれたことに感謝の気持ちで胸が満たされるとともに、彼ら彼女らを誇りに思います。

受験勉強への努力を称え、先の日曜日に広島校の6年生の「慰労会」を行いました!受験への努力を表彰したり、いろいろとゲームをしたり、6年生にはしっかりと楽しんでもらえたようです。授業で二つに分かれていたクラスが一度に集まると、すさまじいエネルギーを放ちますね。小學舎は普段以上のにぎわいでした。男子クラスでは雄たけびのような歓声が上がり、女子クラスでは先生をとりかこんで明るい笑い声が絶えませんでした。最高学年の最終段階を目の当たりにし、彼ら彼女らの成長をしっかりと感じることができました(笑)。

カメラにおさめた「慰労会」の様子を一部ご紹介します。

毎年恒例となっている、全員でのジャンケン勝負です。今年度の最強の6年生を決定します。先生に勝った生徒には、先生たちのお小遣いから捻出されたものが渡されます(笑)。山根先生と渡守武先生の真剣な表情が印象的ですね。この勝負の後、笑顔で「負けてあげた!」とおっしゃっていました(笑)。

会の終わりには、先生と生徒全員でぎゅうぎゅうになって記念撮影をしました。長井ゼミの6年生として全員で集まるのは、これが最後の機会です。元気にうちへ帰っていく姿を見送るにも、名残り惜しさや寂しさが隠しきれません。また中学生として、少し大人になった姿を見せに来てくれるときを楽しみに待つこととします。

  そして、保護者の方からサプライズが・・・!!

「慰労会」の熱がひいたころ、6年生の保護者の方から嬉しい頂きものがありました。

ナガイマンが描かれたケーキを頂きました!!ありがとうございます!!

ケーキ職人の腕前にもおどろきましたが、このような形で感謝の気持ちを表して頂けたことは、この上ない嬉しいおどろきです。できることなら永久に保存しておきたいところですが、なまものなので、写真に収めた後、すぐに皆でおいしく頂きました。驚きとおいしさと、何よりも喜びでいっぱいです。本当にありがとうございました。

梅の便りが聞かれる折、皆様におかれましては、幸多き春の門出となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


(写真の掲載にご協力いただきまして、ありがとうございました。)

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る