現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

広島市内5中学に合わせた秘テキスト~大晦日暗記祭り~

掲載日:2014年12月31日 20:04

カテゴリ:

こんにちは!広島校で理科と算数を担当しています橋本です(^_^)v

今日は12月31日。大晦日ですが、いよいよ入試本番まで残りわずかということで、小学校6年生全員参加の大晦日暗記祭りを開催致しました!生徒のみんなも先生たちもみんなで一緒に、朝早くから夜遅くまで頑張りました。そして、毎年恒例の”長井ゼミオリジナルのタオルマフラー”を配布し、受け取るみんなの姿を見るとああいよいよなんだな・・・と少し胸にじんとくるものがありました(>_<)昨年の今頃と比べ、たくさん成長したみんなを見て、先生はとてもうれしく思っていますし、そんなみんなに少しでも幸運が訪れますように最後まで応援していきたいと思います(#^.^#)

理科では、”長井ゼミ以外の生徒には・・・マル秘のテキスト”をお渡ししています。これには、広島市内5中学の出題傾向やポイント・学習のアドバイスが載っています。ぜひ、これを活用して最後の追い込みを頑張っていきましょう。広島市内の中学校入試問題を見ていると、おおむねどの学校も物理・化学・生物・地学からバランスよく出題されていることが多いですが、授業でも強調してお話している通り、各学校必ず特徴があります!”この学校ではここに〇分は使え!” ”この学校のこのパターンではデータを読み取れ!”など、これまで過去問演習でたくさん練習はしてきました。自信を持って本番に臨んでいきましょう!

さて、今回からのテーマとしては、「長井式入試心得八か条」を1つずつ紹介していこうと思います。まず、僕が紹介したいのは、”全てが終わったら反省はすべし!ただ後悔はしない!”という心得です。広島市内の入試日程を見てみると、受験が終わるとすぐに合格発表が出て、その結果を知った上で、次の学校の本番がやってくるというものになっています。誰だって、自分にどんな結果が待ち受けているのか不安になってしまうことはあると思います。しかし、終わったことをくよくよ考えても、未来は変えることはできないわけですし、次の試験に向けて、「これからはこうしよう!」と反省し経験を糧にすることが大切なのです!これは、今回の受験に限らず、これからみなさんが生きていくうえでもとても重要な考え方だと思います。今回の受験が、みんなにとってかけがえのないものとなること。そして、中学校に進学してもたくさんのことを経験し、更に成長していくことを心から応援しています(^_^)/~


次回は、小6社会担当石川先生お願い致します。

それでは、今年も本当にありがとうございました。2015年も皆様にとって、素晴らしい1年になりますように。よいお年をお過ごし下さいね!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る