現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

秋になりましたね(^_^)v

掲載日:2014年10月 8日 13:39

カテゴリ:

こんにちは!理系担当の橋本です(#^.^#)

ついこの間まで、夏休みだったような気がしますが、気が付けば10月。すっかり秋になりました。担当させていただいているクラスではこのような話をよくしています。「“最近時間が経つのが早いなー”と思う人は手を挙げて?」と問いかけると、たくさんの人が手を挙げてくれます。これは、僕が学生時代に先生から聞いた話なのですが、「時間が経つのが早いと感じるということは、それだけみんなが幸せで、恵まれているということだよ。苦痛な日々や時間は長く感じるでしょう。だから、周りに感謝して、一日一日を大切にしないといけないんだよ。」と教わり、僕自身が今それをみんなに伝えています。

6年生のみんなは受験まで数か月になりましたね。塾で勉強できること、受験できることを、自分自身の大きなチャンスだと思って、後悔のない受験にしてほしいと心から思っています。中学受験は人生に一度きりだからです!

4年生・5年生のみんなも、受験学年ではないから、今が大事ではないわけでは全くありません。この時期の頑張りがあるからこそ、6年生になって大きく飛躍できるのだと思います。次回のまとめテストは、11月23日(日)を予定しています。あっという間にやってきますよ!頑張りましょうね!

さて、10月15日(水)から10月21日(火)までは、保護者懇談期間となります。
第3回まとめテストや外部模試の結果などをもとに、個別にカウンセリングをさせていただきます。ぜひ、ご家庭でのご様子や現在のご不安な点を共有させていただき、次回以降のテストにつながる有意義なものにさせていてだけたらと思いますので、よろしくお願い致します。

それでは、増田先生からまわってきましたブログリレー「子供の頃苦手だったことと、その後」についてです。
僕が担当させていただいているクラスには、だいたい話をしてしまっているのですが(^_^;)、一番苦手だったことは「体育の授業(スポーツ全般)」でした(>_<)

座学のお勉強の方は、可もなく不可もなく、人並み程度であまり困った経験はないのですが、とにかく運動神経は悪かった・・・、いや今でも悪いです・・・。たとえば、算数が苦手で悪い点数を取ってしまった!恥ずかしいですよね(・o・)でも、それは隠せば(?)周りには分からないことかもしれませんが、体育やスポーツ大会では、そういう訳にはいかないですよね・・・、サッカーでもバスケの試合でも上手な子はいいですよ・・・(+o+) でも、僕みたいに下手な人は、面白くないし、かっこ悪いし、失敗すると周りから攻められるし・・・。今でも覚えていますが、サッカーの試合で相手側の選手にパスしたり、ソフトボールでフライなのに走ったりして、それはもうよく怒られました(^_^)/

ただ、僕の場合、出来ないことをそれでよし!ともしないところもあるようで、サッカーのリフティングが出来なければ、サッカーボールを買ってもらってこっそりお家の庭で練習したり、泳げなければ、市民プールに連れて行ってもらって練習したり、見えないところで努力をしていた思い出もあります。まあ、それでも人並み以下なんですけどね・・・。

しかし、みなさんに伝えたいことは、自分が苦手なことや嫌なことから逃げない!ことはとても大切なことだということです!もちろん、算数や理科のことだったら先生がいつもそばにいますから、いっしょに少しずつ克服していきましょう(^_^)/

それでは、次は、小6のハートをがっしりとつかんで授業を盛り上げている石川先生にお願い致します。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る