現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

連休と同時にテストも近づいています

掲載日:2014年4月18日 22:33

カテゴリ:

ブログではお初にお目にかかります。
社会科を担当しております石川と申します。

橋本先生がグローバル云々と紹介してくださったのは、自分が去年まで海外の校舎に勤務していたからだと思いますが、現在は海外に勤務しているわけではないので特にグローバルではありません。そもそも人間がインドアですので。

ただ、日本に戻ってからも色々な仕事をしておりまして、その関係で他の先生方と違い、時々スーツ姿で勤務していたりもします。
つい最近まで、帰り道が寒くてたまらないのでスーツを着るのが憂鬱だったのですが、最近はようやく夜も暖かくなってきて嬉しい限りです。

しかし、夜が暖かくなる=「あれ」の時期が近づいてきている、ということで。


5月6日はまとめテストになります。

まとめテストに向けて勉強はもちろん、コンディションも整えて、是非ベストな状態でテストに臨んでください。

入試本番でも、体調、メンタル含めたコンディションはかなり重要になりますので、今からテストに向けてコンディションを整える練習をしてもらえればと思います。


さて、「子どもの頃に夢中になったもの」のお話をさせていただくと、自分の場合は「自転車での遠出」です。

中学受験経験者ですので、小学校の頃は塾に通っており、夜中に一人で塾から家まで自転車で帰っているうちに、自転車を走らせるのが好きになっていました。

というわけで休みになれば、自転車に乗って遠くの海岸まで行って釣りをしたり(なぜか河豚ばかり釣れていました)、無意味に遠くの店に行って本を買ったりしていました。
友達とはもちろん、一人でもとにかく自転車で遠くに行きたい衝動が抑えられませんでした。

ちなみにその傾向はその後も変わらず、大学生になっても移動手段は自転車で、朝だろうが夜だろうがずっと自転車で走っていました。


そんな日々も今は昔……今では、自転車で十五分程度の場所に行くのにも自動車を使ってしまいます。だって楽ですから。


自転車での遠出で印象に残っているのは中学生の時の思い出です。
ある休みの日、有名なラーメン屋にどうしても行きたくて、遠く離れたその店まで自転車で行きました。
途中迷いに迷って、挙句四時間近く自転車を走らせてから、へろへろになってラーメン屋に辿り着きました。
そこで食べたラーメンの味は素晴らしく「さすがは有名店だ」と感動しました。
頑張った分、ちゃんと美味しかったわけです。

最近、その店に十数年振りに行ってみました。車だと、たった三十分でそのラーメン屋に到着します。そこでラーメンを食べましたが、正直な話、まあ普通でした。

あの時、凄い美味しかったのは、単にカロリーが足りなかったからだったんですね。
あと、「ここまで苦労したんだから、それに見合うだけ美味しいはずだ」という無意識の思い込みもあるのかもしれません。必死で頑張ったのに不味かったら悔しすぎます。

と、ここで塾の教師らしく、多少無理矢理にですが勉強に話をつなげます。

ラーメンだけでなく勉強でも(当たり前ですが)本気で頑張ったのに思ったより結果がでなければ本当に悔しく、逆に頑張った分の結果が出れば本当に嬉しいものです。
生徒の皆さんには本気で頑張っていただいて、その分、結果に対して本当に悔しがったり嬉しがったりしてもらいたいと思います。やっぱり何事も、本気になった方が面白いですよ。

後になってから「あの時本気になっていれば……」と後悔するパターンがありがちですから、気を付けて下さいね!(経験者は語る)

さて、長々失礼いたしました。
次は社会担当の石川の、何故か「算数」の師匠にあたる増田先生にお願いします。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る