現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

桜の季節も終わりまして...

掲載日:2014年4月 9日 16:45

カテゴリ:

4月になりました! 春とは思えない寒い日が続いたかと思うと、車の窓を全開で走りたくなるような暖かい日になり、冬物の衣類をクリーニングに出すタイミングを計っている今日この頃…。文系担当の東久保です。

 

先週までは街中をきれいな桜が咲き並び、「日本の春はこうじゃなくちゃね!」とちょっとテンションが上がっていました。今週になると、桜の季節の終わりを感じ、少し切ない気持ちになりつつ、「この短い桜の季節だからこその桜の魅力なのよね…」と葉桜を眺めております。みなさん、お花見は行きましたか? 私は、先週末に旦那さんと2人で竜王公園に花見に行きました。花見にはお弁当は欠かせない!と、むさしのおむすびを買い、広島の街並みを見下ろしつつ、満開の桜を楽しめる絶景ポイントのそばに車を停め、「きれいね、おいしいね」と楽しんでおりました。せっかく来たんだから、そのへんを散歩しようと話しになり、車を降り、歩き始めて30秒…。大粒の雨が降り始めました(笑)
え~…、何を隠そう、私、根っからの雨女でございまして…。小さいころから、遠足と運動会は常に雨天順延。予備日は風邪をひいて欠席という涙なしには語れない過去を築いてまいりました。楽しみにしている度合によって、雨を降らせることができるというのも、特技の一つ。そのため、私をあらかじめ楽しみにさせないために、我が家の行事は常に予告なしと決まっているぐらい。ちなみに、非の打ちどころのない雨女の私が唯一失敗(?)したのは、自分の結婚式のとき。なぜか天気は曇りどまり。そのため、旦那さんには「オレとの結婚はそんなに楽しみではなかったのかね…」とぼやかれてしまいました(笑)
今回のお花見も前の週から行く予定を立てていたため、日が近づくにつれて天気予報が怪しくなっては来てたんですよね…。しかし、歩き始めて30秒で大雨とは…。それでも、すぐに止むと判断し、周りの人たちがバタバタと帰り支度している中、悠々と散歩をしていると、ついに車に戻ろうという提案が…。結局5分しか散歩していな~い! しかも、車に戻るとすぐに晴れてくる始末…。さすが、私! と感心してしまいました。もしも、先週の日曜日にお花見に行き、雨に降られた方は、私のせいです。すいませんでした(笑)

子どもたちも、いよいよ学校が始まり、新学年がスタートしました。人によっては、学校の宿題との両立に苦しくなったり、生活リズムの見直しを迫られたりと、耐え時になります。前にも書きましたが、GWまではなかなか新しい生活リズムは身につかないかなと思います。だから、まずはできる範囲でできることを一生懸命にやっていくことが大切です。今、一生懸命にやらないといけないことも、GWぐらいまでに慣れてくると「一生懸命にやらなくてもいい」レベルになってきます。その時に、また一生懸命にやらないといけないことができてくると思うので、そうやって少しずつ成長していきましょう!

緊急企画!

せっかくのブログ、もっと小學舎の先生たちの個性を紹介できたらと思いまして、またもや私の思い付きでブログテーマに沿ってのリレー形式で先生方に登場してもらおうと思います!

今回のテーマは…

「子どものころに夢中になったこと」

トップバッターの私は、「聖闘士星矢のメンコ集め」ですかね(笑)←いや~、完全に男の子(笑) 当時、めちゃくちゃ聖闘士星矢が好きで(キグナス氷河のファン♪)、近所の駄菓子屋で角メン(四角いメンコ)・丸メン(丸いメンコ)を買って、外のマンホールを使って、友達に勝負を挑み、友達のメンコを巻き上げていました(笑) 負けてメンコを取られたときには目に涙をいっぱいためて…、いや~、わがままだ(笑) あ~、テンション上がってきた! 今日家に帰ったらケーブルテレビのキッズステーション見よっと!(笑)

次は、最近車の免許を取ったとみんなに報告をし、みんなを恐怖のどん底に陥れた橋本先生どうぞ! 教習所での失敗の数々を聞くと、怖くて怖くて…。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る