小1の授業と子供たちの関心

掲載日:2022年7月19日 10:14

カテゴリ:

小1の授業と子供たちの関心

皆さん、こんにちは!セレクトエイト文系担当の大﨑です。
今回は「小1の授業と子供たちの関心」についてお話いたします。

本日も算数と国語の授業を行いました。
算数では、時計の読み解き、逆算を勉強しました。
国語では、こそあどことば(指示語)、つなぎことば(接続語)、主語、述語を勉強しました。

演習中の生徒① 

姿勢よく、丁寧な字で書く姿も様になってきましたね!カッコイイです!


演習中の生徒②

それぞれが知識としても読解や算数の文章問題でも今後大事なヒントにもなっていくことがありますが、1年生でもそれらを1つ教えると残りの問題を自分で解答を導き出せるようになる姿を見て、いつも子供たちの吸収力に驚かされます。

特にそれが好きなこと、関心のあることになると、どんどんそれを身に着けていきます。私も子供たちには興味を持ったら、いろんなことを体験してみてほしいと思っています。歴史に興味を持ったら遺跡やその現場へ…天体に興味を持ったら科学博物館へ…など、子供たちにとっても忘れられない経験にきっとなりますよ。
机に向かって手を動かすこと以外でも、口、頭、目など使って学びを深めていってほしいですね。

今回はここまでです。また次回、お会いしましょう!
セレクトエイトでは小1~小6は体験授業実施中ですので、「学力の限界を超えてみたい」方は、お気軽にお問い合わせください!

最新のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

フィード購読