現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

偏差値52からの勝利!【医系学舎広島】

掲載日:2020年2月 6日 19:28

カテゴリ:

私立医学部専門予備校からの転塾

一年目は国公立私立医学部併願でしたが二年目は私立医学部に照準を定めて、私立専願クラスに入り、岩手医科大学に見事に合格!

入塾の年には国公立クラスに在籍していました。おとなしくてまじめな感じですが、その反面頑固でなかなか他人に心を開けない生徒でした。予備校内でも他の生徒とあまり交わることもなく、ひたすら自習室で勉強しているような印象でしたね。
もともと私立医学部専門予備校に通っていたため、医系学舎で国公立クラスに入って教科数が増え、負担が重くのしかかっていたのかもしれません。とはいえ、医系学舎での1年目に英語47から56、数学54から67、化学55から63、生物53から64と偏差値がそれぞれ10程度上がっていたので、私は手ごたえを感じていました。

転機は医系学舎での2年目を決意したとき

そこで、2年目をスタートするにあたり私立に絞って苦手教科の英語を強化することに方向転換しました。私立専願クラスにすると、毎週カウンセリングをするので、細かく状況を把握でき、私にも前年より打ち解けてくれて、ほかの生徒とも馴染んでいったようでした。結局、課題だった英語を偏差値65まで引き上げ、2年間で47から65に上げたことで医学部合格を手繰り寄せることができたんだと思います。


最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る