現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

秋の夜なべにならないように...

掲載日:2019年10月 9日 13:32

カテゴリ:

事務の木村です。毎年この時期から夜眠れず朝起きられないという医系生が増えてきて、布団に入っても目が冴えてしまい、そのまま何時間も眠れず辛いという声をよく聞きます。不眠が長引いてしまうと心も体も重くなりしんどくなってしまいますね。

私の息子も夜寝るのが遅く、布団に入ってから寝付くのに最低2時間はかかってしまうのですが…(涙)
3歳になった頃から急にお喋りが上手になり、その頃から寝ようとすると急にお喋りタイムに突入‼寝付きもどんどん悪くなっていきました。
それからというもの息子を早く寝かせる為に保育園帰りに公園をはしごしたり、寝る前にヒーリングミュージックを聞かせたりと色々な方法を試しましたが、息子に一番合った方法はアロマオイルを使うことでした。

アロマディフューザーを使わなくてもティッシュに数滴たらして置いておくだけで十分匂いが拡散するので気軽に利用出来るのです。日本ではアロマと聞くとエステやインテリア関連でよく耳にするワードですが、ヨーロッパなどでは医療として内服も認められています。自然由来の優しい香りなので息子はとても気に入っています(^^)
ちなみに使っている香りは「タンジェリン」といい、柑橘系のアロマなのですが鎮静・安眠作用の他にも食欲増進作用・健胃作用・皮膚軟化作用など様々な働きをしてくれます。
夜眠れず昼夜逆転生活のピンチに陥っている医系生はぜひ試してみて下さい。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る