現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

医系学舎の授業&講師 理科編

掲載日:2017年3月11日 13:00

カテゴリ:

「医系学舎で1年間を過ごして、理科を武器にしましょう。」

医系学舎で1年間過ごして,理科が武器にならないわけがありません。
きちんと先生たちの言う通りにやってくれた生徒は,みんな成績が上がっています。
医系学舎では,数学も英語も凄いのですが,私はきっと理科が一番伸びる教科だと思っています。
さてその理由は,
① 理科は数学や英語に比べて,情報量が少なく,1年間で十分網羅できるレベルである。
② 医系学舎のテキストは,大手予備校と違い,すべての単元を基本的なことからきちんと学べるように作成してある。
③ 理科の全国模試は,現役生も意識して作成してあるので,範囲もおおよそ予想できる →その予想に合わせてテキストが作成してある →模試の問題を当てるのも比較的簡単 →模試の偏差値が上がりやすい →嬉しくてやる気がでる  →さらに成績が上がる。と言うプラスの無限ループにハマりやすい教科である。
④ もともと理科が出来る生徒にとっては,さらなる難しいプリントを個別に渡すことができる。これも大手予備校には不可能な事。このようなプリントは100枚以上のストックがあります。その結果が下の二枚の写真です。左が広大の二次試験の問題。右が直前講座のテキストの問題。どうですか?ピッタリ当たっているでしょ。これも過去問研究がなせる技です。

こうなってくると,医系学舎で理科をやらないわけにはいきませんよね(^^)v
大学入試において,最後に超得意な教科がある事は,精神的にもとても大きいことです。その最後の武器を理科にしてみませんか?きっと,皆さんの期待を超える授業が待っています。楽しみにしておいてね。先生たちも授業をするのが楽しみです。

国公立の前期発表もほぼ終了し,医系学舎の問い合わせもピークを迎えています。医系学舎は,国公立クラスの定員は80名で,かなり埋まってききています。寮も残り少なくなってきました。
医学部を目指す皆さん,迷わず医系学舎の門を叩いてみてください。待ってますよ(^^)///

化学の山崎より

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る