現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

第一回生徒面談が終わりました。

掲載日:2016年6月 9日 19:06

カテゴリ:

担当の先生から…。

1回目の生徒面談も無事終了いたしました。第1回マーク模試の結果と各教科単元テストをもとに、カウンセリングをおこないました。本人が気付いていない課題や逆によかったことなどを話し、今後の学習計画について、そして生活面での注意点もアドバイスしました。


ということで、医学部合格への第1関門となるセンター試験ではどのくらいの点が必要なのでしょうか。今回は昨年の合格者のデータを参考にお話しします。

昨年の合格者のセンター平均得点は 791点(88%)でした。

昨年の医系学舎の生徒で国公立大学医学部医学科に合格した生徒の平均点は791点でした。770点以上取った生徒の80%が合格しています。730点台で国立大学医学部に合格した生徒も数人いますが、医学部医学科は難化傾向にあり、760点を下回ると、前期での逆転も年々厳しくなっています。ということは、センター目標点は770点以上‼これだけ取ったなら、センター試験の翌日に「何とか俎上に載せたね~」と声をかけることができます。そこから、各教科の得点をもとにベストの出願先を絞り出すこともできるでしょう。

昨年の合格者の第1回マーク模試の結果は?

さて次に、合格者の第1回マーク模試の結果を見てみましょう。平均は773点で、平均偏差値は71.0でした。700点前後の生徒も数人いて、よく伸びたなあ~、頑張ったんだなあ~と思いました。模試でも得点は高いに越したことはありませんが、たった1回の模試結果だけで一喜一憂するのではなく、現実を直視し、これから何をすべきかを明確にすることが大切なのです。そのためにカウンセリングでは、他の各教科講師に聞いた授業中の理解度や単元テストの成績といった「生の情報」を活用していくわけです。

7月には、保護者の方との面談も予定しています。生徒や保護者の方とのコミュニケーションを密に取りながら、志望校へと導いていきます。

☆☆医系学舎からのご案内☆☆
今年度は,自習室を拡張したこともあり,若干名ですが,まだ席があります。
学期途中からの入塾も受け付けております。
すでに行なった授業も録画していますので,フォローも万全です。
クラス・料金等詳しくは,電話でお問い合わせください。
 082-262-4731  月~土 13:30~22:30

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る