現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

医系学舎の授業&講師  国語編

掲載日:2016年2月19日 18:15

カテゴリ:

こんにちは。
またまた、国語科の植田です。
今回は国語の授業と講師について紹介します。

国語の攻略なしに国公立医学部受験に臨むなんて無謀です!

医系学舎は医系学部受験に特化した予備校ですが、決して理系教科の授業にだけ力を入れているわけではありません。不本意ながら浪人生活をおくることになってしまった生徒の殆どが、国語に大きな不安を抱えたままでいることでしょう。センター試験900点中200点、しかも1問5点から8点という配点の高さは、国語の攻略なしに国公立医学部受験に臨むことの無謀さを物語っています。

安心してください。古文も漢文も現代文も、基本から丁寧に。

ということで、当予備校では週3コマの国語の授業を行い、国語の強化を図ります。医系学舎講師陣で最も多く生徒と顔を合わせているのが国語担当講師ではないでしょうか。国語対策無視のおサボり君も、どう勉強したらいいのかサッパリプー子ちゃんも、安心してください。総合的な国語力の向上を目指しつつセンター試験の対策を、オリジナルテキストで、じっくりたっぷり基本から丁寧に厳しく優しく9ヶ月かけて、進めていきます。

担当するのは、私、植田と伊藤の二人です。長井ゼミ高校部と医系学舎の国語を二人で切り盛りしていますが、医系学舎の教務スタッフとしても多くの生徒をカウンセリングしていますので、いつでも質問・相談に乗れるようにスタンバってます。

カウンセリングについては、またの機会に詳しくお話しさせていただきます。楽しみにしておいてくださいね。

前期試験までカウントダウンですね、受験生の皆さんの検討を祈ります。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る