現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

入試情報②【医学部受験 センター目標点】

掲載日:2014年6月 4日 18:01

カテゴリ:

第1回マーク模試の成績表が返ってきました。

医系学舎の生徒たちは,各教科の単元テストに追われる毎日です!単元テストを毎回クリアしていけば,医学部が見えてきます!がんばれーーーー!!
さて,第1回マーク模試の成績表が返ってきました。この結果をもとにカウンセリング担当の講師と面談をし,課題を明らかにしたり,学習計画を見直したりします。


そんな時期なので,今回は昨年の合格者のデータをもとに,医学部合格に向けた第一関門であるセンター試験でどれぐらい点を取ればいいのか見ていこうと思います。 

昨年の合格者のセンター平均得点は  781点(86.7%) でした

昨年の医系学舎の生徒で国公立大学医学部医学科に合格した生徒のセンター試験の平均得点は,781点でした。770点以上取った生徒の70%が合格しています。中には,714点で広大医学部に合格した強者も存在します。しかし,医学部医学科の難化は間違いなく,750~765点あたりからの逆転が,年を追うごとに難しくなっています。というわけで,目標は770点以上!!これくらい得点できていれば,センター試験の翌日に,「何とか乗り切ったねー」と笑顔で声をかけることができます。また,各教科の得点をもとにベストの出願先を絞り出すこともできます。

昨年の合格者の第1回マーク模試の結果は?

次に,合格者の第1回マーク模試の結果を見てみます。平均は731.4点で,平均偏差値は70.2でした。700点以下だった生徒も3人おり,よく伸びたなーとあらためて思いました。得点は高いにこしたことはありませんが,模試の結果1回だけでは「何とも言えない」というのが正直なところです。模試を見て,現状を一喜一憂するよりは,何をすべきか明確にすることが大切!!そのために,カウンセリングでは,他の講師に聞いた授業中の理解度や単元テストの成績といった「生の情報」を活用していくわけです。

7月には,保護者の方との面談も予定しています。生徒や保護者の方とのコミュニケーションを密にしながら,志望校へと導いていきます!!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る