現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

入試情報①【新課程入試】

掲載日:2014年5月20日 18:35

カテゴリ:

本ブログでは,医系学舎の様子のほかに,入試情報の提供も行っていきます。今回は,その第1回として,2015年度入試の最も大きなトピックである数学と理科の新課程について,現時点での概要と医系学舎の対応をお伝えします。
※2014年5月現在の情報です。出願等に際しては,最新の情報を入手してください。

各教科別 概要と医系学舎の対応

医系学舎では,どの教科も,基本的に新課程に対応した授業を行っています。

〇数学
【概要】
・IA:「データの分析」「整数の性質」が加わる
・ⅡB:大きな変化なし
・ⅢC→Ⅲ:「数学C」がなくなる。「行列」がなくなり「複素数平面」が加わる
【医系学舎の対応】センターは旧課程受験を推奨しています。「複素数平面」は全員が学習します。旧課程での受験を希望する生徒には,「行列」の学習をサポートします。

〇生物
【概要】理科の中でも,旧課程と新課程で大きな変化がみられるのが生物です。「生物」においては,「分子生物学」と「生態系」の範囲が激変しています。
【医系学舎の対応】テキストを大幅改訂し,旧課程の生徒が無理なく新課程内容を学習できるようにしています。

〇化学
【概要】理系の生徒にとっては,学習内容に大きな変化はないと言えます。しかし,旧課程でセンター試験には出題されない「化学Ⅱ」であった範囲の多くが,新課程のセンター試験「化学」には出題されるため,注意が必要です。
【医系学舎の対応】新課程に合わせテキストを改訂しています。

〇物理
【概要】化学と同じく,センター試験の出題範囲が広がることに注意が必要です。とくに「原子物理」の内容には注意が必要でしょう。
【医系学舎の対応】新課程に合わせテキストを改訂しています。

私立医学部の経過措置

5月20日時点で発表されている,私立医学部の旧課程履修者に対する経過措置についてまとめました。

〇新課程,旧課程共通範囲から出題:金沢医科,関西医科(数学),北里,近畿,獨協医科,兵庫医科,藤田衛生

〇旧課程を履修したものに「配慮」:関西医科(理科),久留米,順天堂,東京医科,福岡

〇現時点で経過措置を行うとの発表・記述なし:愛知医科,岩手医科,大阪医科,川崎医科,慶應,埼玉医科,自治医科,昭和,聖マリアンナ,帝京,東海,東京慈恵会,東京女子,東邦,日本医科,日本

詳細は,各大学ホームページや,今後発表される募集要項をご覧ください。
新年度になり,経過措置を「行う」と発表する大学が増えているようです。

新課程初年度である今年は,大きな変化がありそうですが,「現役生に比べ不利だ!」なんてことは決してありません。予備校生の皆さんは,1年多く受験生活を送っているのですから!! とはいえ,今後も,情報提供に努めていきます。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る