現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

今年の中四国の国公立医学部の出願傾向

掲載日:2014年1月30日 15:11

カテゴリ:

今年の愛媛大,高知大,広島大医学部の倍率は大きく変化するかもしれません

センター試験の結果をもとに,そろそろ国公立大の出願校が決まりつつあります。
今年度のセンター試験は国語が難しかったので,国語の出来が出願校選びに大きく影響しています。たとえば,中四国の国公立医学部ですと,センター国語の得点を重視する愛媛大学医学部の倍率は低下すると思います。一方,センターはやや振るわなかったけど,2次力には自信があり!という生徒の場合,広島大医学部に出願する可能性が例年以上に高くなると考えます。
 また,大手予備校のボーダーを確認したところ,高知大医学部のボーダーがかなり高くなっていました。高知大の2次試験の問題は,標準的な問題が多く,2次試験での逆転はちょっと難しいと思います。今年は,高知大医学部を敬遠する生徒が増えそうな気がします。
 しかし,出願校選びで悩み続け,日々の学習が停滞しては本末転倒です。少なくとも今週中に確定し,2次対策に向かって突っ走ってほしいです。みんながんばれ!!!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る