現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

合格体験記

K.Dさん(海田高校)

  • 長崎大学 環境科学部

あきらめずに進むことが合格への道

大学受験を通して多くのことを学びました。ここでは主に2つ書こうと思います。1つ目は、毎日の小さな努力の積み重ねが重要であるということです。特にこれは英語を学習する上で大切だと思います。英語では覚えている単語の数が、本番での点数に大きく関わってきます。だから日々のすき間時間を活用したり、塾での小テストに全力で取り組んだりといった日ごろの努力を積み重ねて、より多くの単語や文法を覚えました。これが自分の英語の力を伸ばした大きな要因だと思います。2つ目は、振り返って学ぶことの重要性です。これは数学を学ぶ上で、特に感じました。数学では1年生の最初に学んだことから、3年生の最後で学んだことまで余すことなく頭に入れておく必要があります。丁寧かつ分かりやすい説明が、頭の奥底で沈んでいた知識を呼び起こすきっかけとなりました。また、それを活用するための方法を学ぶことができました。そこから振り返って学習することの大切さを学びました。大学受験では、つらい思いをすることもありますが、難しい問題が解けたり、点数が上がったりしたときは、気持ちも上がりました。そんな一喜一憂に振り回されながら、あきらめずに進み続けることが、合格への道につながると思います。

お問い合わせ・資料請求はこちらから
メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る