現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

元気とやる気

掲載日:2021年1月12日 18:00

カテゴリ:

こんにちは!ハンス五日市校、海田校、大町校、新白島校の杉谷です。


元気とやる気について,

私が思っていることをお話します。


元気について

元気とは,

「何事でも物事を,前向きに取り組めること。」

と私は考えます。


 家族と話す,
 ご飯を食べる,
 出かける,
 勉強,
 家事,
 仕事

など

たまに億劫になるような出来事は

日常的に多くあります。

しかし,

元気であれば少しでも明るく,

前向きにできることだと思います。


私が元気な時は,

考えても仕方がない悩みは忘れてしまいます。

体が疲れていても

心が元気なので動けます。

集中できる時間も長くなります。

自然と笑顔が増えます。

体調が良くなくても,そこまで苦しく感じません。

私は、元気であることは

非常に大事な要素だと思います。


そこで

元気になるためには

何をすればいいかを

調べてみました。

 日光浴をする。
 朝日を浴びる。
 好きなことに没頭する。
 好きなものを食べる。
 背筋を伸ばす。
 ボーっとする。

色々ありました。


これを私なりにまとめると

「嫌なことは忘れてしまう。」

に尽きると思います。


もちろん,

嫌なことから逃げるだけではだめです。

しかし,

元気な状態で嫌なことに向き合うか否かでは,

圧倒的にその後に差が出ると思います。

少しでも嫌なことを軽減できるなら

それに越したことはないと思います。


まずは気持ちを元気にすること。

私はこれを優先的にできるようにしていきたいです。


やる気について

やる気とは,

物事を始めようとする気持ち,

進めようとする気持ちのこと

と,多くの人は考えていると思います。

このやる気を出すことに,

人はエネルギーをとても使います。

やる気がでなければ,やらないこともあります。


「やる気を出すために何をすればいいか。」

についても調べてみました。


 できる計画を細かく立てる。
 できたことによるメリットを想像する。
 何か一つでもいいから手を付ける。

と色々ありました。


やる気を出すための解決として

とても有効だとは思いますが,

根本的な解決にはなっていないと思います。


実は,

何かをしようと考えた5秒後以降には

その何かをする必要がない理由,

する意味がない理由を考えだすそうです。


例えば,

勉強の計画を7時に立てました。

いざ,その時間になったとき,

すぐにし始めることが出来なければ,

「まだ7時まで少しだけ時間あるからずれても......。」

逆に,

「少し時間が過ぎたから今日は......。」のように

しなくてもいい理由,

したくない理由を考えてしまうそうです。


やる気を出す方法を実践することは大事です。

しかし,

物事をやり始めるには,

「しようと思ったものをすぐに行動に移すこと。」

ができなければ難しいと思います。


まずは,

やる気のことは考えず,損得は考えず

しようと思えたなら,

すぐに行動に移す。

これを続けてできるようにしていければと考えます。


みなさんも元気でいられるように,

やる気を出せるように行動をしてみてください。


また,高校生のみなさんは,

いよいよ共通テストが近づいてきました。

体調には十分に気を付けて,

本番で全力を出せるように頑張りましょう!!!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る