現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

送り出す言葉

掲載日:2020年1月31日 18:00

カテゴリ:

みなさんこんにちは!長井ゼミハンス五日市校の寺本です。 


2020年を迎えて1ヶ月がたちましたが、

いよいよ入試のシーズンになりました。


センター試験は終了し、

中学入試も学校によっては終了した学校もありますが、

まだまだこれからも入試は続いていきますね。


みなさんは、入試前に

どんな言葉をかけてもらえると嬉しいですか?

私は毎年考えるのですが、

結局同じようなことを毎年言っている気がします。


「頑張れ!」

「今までやってきたことを信じて、自信をもってけ!」

はよくかけられる言葉だと思いますが、

私は精神的な心構えについて話をして送り出します。


例えば、

「会場に行って教室に入った時、

他の人が自分よりも頭がよさそうに見えて不安になる」

「試験中に他の人の咳や鼻水をすする音が気になってしまう」

など、

自分にとっての不都合があると思って臨むようにと言っています。


じゃあどうすればいいのか。

対策のしようがあるのかと言われれば無いのですが

そういったことが起こる可能性があると思って入試に臨むだけでも、

考えずに入試に臨むよりは精神的に優位になるのではないでしょうか。


精神的に優位に立つという意味では、

入試会場に先生がいた、

というのは不安な気持ちを少しでもぬぐえるのではないでしょうか。


先生達がみなさんの受験する学校で待っていますよ!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る