現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

1歩ずつ

掲載日:2019年5月14日 13:00

カテゴリ:

こんにちは!ハンス大町校で理系科目を担当している滝宮です。


GWのお休みを利用して、

剣山へ1泊2日かけて登山してきました。

剣山は

徳島県にある四国第2位の標高1954mの山です。


山のふもとから見上げると、

頂上は雲の上

はるかかなたに見えます。

それでも覚悟を決めて

登山道に足を踏み入れます。

頂上目指して、

1歩ずつ。


とは言え、

ロープウェイで

かなりの高さまで上がれるんですけどね。

慣れていないと

すぐに息があがります。

傾斜のきつい部分もあります。


歩き始めてから、

休憩をはさんで

2時間くらいで頂上に着きます。


でも、

すれ違う人と挨拶をかわしたり、

景色を楽しみながらなので

あっという間です。

そして、

頂上!


ここから見た景色は圧巻です。

言葉になりません。


この景色を見るために上がってきた


と言ってもいいくらいです。

何より、

達成感や充実感がとても気持ちいい。


それから夕日を見ようと思っていたら、

急に雲が出てきて大雨。

しかも

そのあとヒョウまで降ってきました。

「山の天気は変わりやすい」

とよく聞きますが、

本当にびっくりしました。


あとで聞くところによると、

ちょうどその日は

山の頂上にある神社の御神体が

ふもとから上がってきたそうです。

その御神体が上がってきた日は、

ほぼ雨が降るそうです。

まさに清めてくれるような感じなのです。

しかもヒョウまでとは。

これも貴重な体験でした。


夜、

雨がやんで雲の切れ間から見えた星空。


北斗七星がすぐそこに見える。

むっちゃ近い!

これで晴れてたら

どんなにきれいなんだろうと思いつつ、

それは次回の楽しみに

とっておこうと思ったのでした。


そして翌朝、

もちろん早起きして

日の出を待ちました。

とても寒かった…


朝焼け…幻想的な景色

に涙が出そうになりました。

でも、

写真ではなかなか伝わらないかもしれませんね。


こんな景色を見たり、

多くの貴重な体験も、

しんどい思いをして

1歩ずつ頂上に向かって進んだからこそ

できたことだと思います。


進んでみないと分からない景色って

たくさんあると思います。

これって多くのことにあてはまると思いませんか。

目標に向かって1歩ずつ。


次は、鳥取にある大山という山の頂上を目指します!

最新のエントリー

2019年5月18日
だれかと話すときに必要なもの
2019年5月14日
1歩ずつ
2019年5月10日
ダダンッ、ダンダダンッ
2019年5月 8日
令和キャンペーン!?
2019年4月23日
平成から令和へ

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る