現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

1年間でできること

掲載日:2019年3月15日 13:00

カテゴリ:

こんにちは。五日市校・緑井校で文系を担当している村上です。 


先日、

以前担当していた生徒達と

再会する機会がありました。


1年前、

中学1年生だった彼らも、

あと少しで中学3年生になる受験生。

ちょっとドキドキしながら

校舎で待っていると、

校舎の扉を開けて、

私の顔を見た瞬間、

変わらぬ笑顔を届けてくれました。


あー(*^▽^*)

「変わってないなぁ。」

なんて思いながら

「久しぶり! 元気しとった?」

と声をかける私。


すると

「お久しぶりです!」

と元気よく返ってくる返事。

・・・・・・声、 低っ!(´゚д゚`)


隣に並んで立ってみると、

かつては

私(163cm)より

はるかに小さかったはずの背も、

同じぐらいだったり、追い抜かれていたり・・・。


毎年思いますが

生徒の成長スピードははやいですねぇ(>_<)


そういえば昔、

忍者は

ジャンプ力を伸ばすために、

成長の早い植物を利用していた

という本を読んだことがあります。

植物は、

最初は小さな芽ですが、

毎日少しずつ伸びていって、

飛び越すために

毎日、

同じペースで

ジャンプする高さを伸ばしていかないといけない。

そして3〜4カ月も経てば、

3メートルもジャンプできるようになっていたとか!

走高跳の

世界記録が2m45cmなので

オリンピックに出れば

金メダル間違いなしですね(笑)


その話が事実かどうかは置いておいて、

勉強も日々の積み重ねが大切です。

たとえば

この春、新たに高1になる皆さんは、

高校で教科書と一緒に

英単語集を買うことになると思います。

その表紙に書いてある

「1000語」だとか「1400語」だとか「1900語」だとか・・・。

暗記が苦手な人は、めまいがするような量に感じるでしょう。


けれど、

ちょっと待ってください。

たとえば

1日、3語ずつ覚えると考えてみたらどうでしょう?

1週間(7日)で21語。
1ヶ月間(30日)で90単語。
1年間(365日)で1,095語。

どうですか??

もちろん、

1日3単語だけで勉強が終わるはずがないので、

文法や他の科目の勉強をする余裕もありますね!


同じ時間を、

自らの成長のために使うことを

決めるのも、

実行するのも

自分です。


この春、

新たな生活をスタートした皆さんのこの1年が、

よりよいものとなりますように。


そしてハンスで一緒に頑張っていく皆さんは、今年も全力でやりきりましょう!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る