現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

夏休みの過ごし方

掲載日:2017年7月25日 13:35

カテゴリ:

みなさんこんにちは。長井ゼミハンスの大原です。


突然激しい雨が降り始めたかと思えば、急に日差しが強かったりと、

急な天候の変化が最近多いように思えます。

体調管理に気を付けてください。

また、この時期は特に熱中症になりやすいので、

こまめな水分補給で対策をとってください。

さて、勉強の夏がやってまいりました。

みなさんにとっては1ヶ月という長い夏休みです。

この夏に、

1学期や前学年で学習した内容をしっかり復習することで、

夏休み以降の成績に大きく影響が出ます。

理解を深めることと、問題をたくさん解くことの両立


受験生にとって、結果が出るまで時間がかかるのが、

英語・国語といった語学です。

結果がでるまでには、3ヵ月程度我慢して単語・文法・構文の理解暗記、

そして読解の訓練や音読が必要です。

理系科目は単元別に分かれているので、

1つの単元を集中的に取り組めば、

その単元だけはすぐに結果を出すことも可能性です。

ただし、

「なぜ、そういう公式が成り立つのか?」

「なぜそのような現象が起こるのか?」

「なぜ、この問題にその解法を用いるのか?」

ということを考える必要はあります。

さて、大原は成績アップの秘訣は上記でのべたことに加えて、

勉強するときの集中力が大事だと思います。

成績アップの秘訣=集中力×解いた問題の数×深めた理解  
 
とすれば集中力ってかなり重要ですね。

集中力は環境に左右されるものです。

勉強しようと思っているけど、

なかなか家で集中して勉強できないという塾生の皆さんは、

ハンスの涼しい自習室でしっかり勉強をしてみてくださいね。

最新のエントリー

2019年5月 8日
令和キャンペーン!?
2019年4月23日
平成から令和へ
2019年4月19日
2019年3月開校 矢野校
2019年4月16日
さくらまつり
2019年4月12日
Live・生はやっぱり凄い!!

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る