現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

緑井校も行ってきました!!

掲載日:2017年6月30日 13:00

カテゴリ:

どこへ?

もちろん、文化祭です!!



こんにちは!


ハンス緑井校の野田です。


みなさん、頭は回転してますか!?\(^O^)/

 

先日、安古市高校・祇園北高校の文化祭に

緑井校の教師たちで

お邪魔してきました!

当日はとてもいい天気でした!!

会場の熱気にもあてられ、

僕の体からはどんどん

水分と塩分が失われていきました…(゜_゜;)

 

なので、補給もしっかりとしておきましたよ!!

食べ物、飲み物以外にも

クラスでの演劇や、さまざまな展示など

とても楽しいひとときを過ごさせてもらいました!

そして、生徒たちの楽しそうな笑顔も

たくさん見ることができました!!

 

 

ところで、中学校や高校の文化祭って

いつから始まったのでしょうか?

 

日本では1945年まで、太平洋戦争の真っただ中で

文化だとかお祭りだとかどころではなかったのです。

しかし、終戦後

創作活動などに制限がなくなり

学校ではクラブ活動が始まりました。

すると、文科系クラブでは

創作したものを発表する場が欲しくなったんですね。

さらに学生でない地域の人々も

創作されたものに触れたいと望むようになり

(戦時中は制限されていましたからね)

学校で『文化祭』が開催されるようになった

ということだそうです。

 

当時は、文化系クラブのみの発表で

クラスの出し物は無かったそうです。

まぁ、『文化』祭ですからね。

 

ところが、1960年代になると受験戦争が激化していき、

大学進学できるかできないか、で

人生が変わる時代になっていました。

高校ではクラブ活動どころではなくなってしまったのです。

クラブ活動の低迷で、文化祭も低迷していきました。

そこで、学校側も

「どげんかせんといかん!」

ということで

クラブだけでなく、クラスも出し物をする

生徒全員参加型の行事とすることで

『文化祭』を盛り上げでいったんだそうです。

 

現在の文化祭の形はこのころできたんですね。

 

生徒たちが、たくさんのお客さんのために

団結して、一つのものを作り上げ

披露し、もてなし、運営する、

それは、机に座っているだけでは絶対にできない

貴重な経験で、それもまた「勉強」です。

 

今のうちに、たくさんの勉強をしていってくださいね!

もちろん僕たちは、みんなの勉強のお手伝いを

全力でしていきますよ!!

最新のエントリー

2019年5月 8日
令和キャンペーン!?
2019年4月23日
平成から令和へ
2019年4月19日
2019年3月開校 矢野校
2019年4月16日
さくらまつり
2019年4月12日
Live・生はやっぱり凄い!!

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る