現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

本番1週間前からのコンディショニング

掲載日:2017年2月28日 16:10

カテゴリ:

みなさん、こんにちは。ハンス緑井校の松本です。

中学3年生のみなさん、選抜Ⅱが1週間後に迫ってきました。

自信・不安・緊張などで心が落ち着かないのではないでしょうか。

でも、みなさんはこの半年間行ってきた「大丈夫講座」を乗り切りました。

自信をもって選抜Ⅱを迎えてください!


ぼくは、担当している生徒たちに「コンディショニングの大切さ」を伝えています。

「コンディショニング」とは、簡単に言うと、「本番に向けて、心と体の状態を整える」ことです。

ぼくが参考にしているのは、「医学で合格(うか)る勉強法」という本です。

この本は、長井ゼミハンス主宰である長井敏弘の著書です。

この中に、「本試験1週間前~前日までの1週間は貴重な最期の勉強期間」という章がありますので、ここで少し触れてみたいと思います。

受験生のみなさん、また受験生をお持ちの保護者のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①いつもと違うものを口にするのは危険です

試験前に栄養価の高いものを食べたくなる気持ちはよくわかりますが、試験1週間前に胃炎・胃もたれ・食あたりなどを起こしてしまっては大変です。ですから、これまで通り、なんの変化もない食事を続けるのがベストです。

②試験1週間前に学習したことは、ほとんど忘れることなく本試験でも活かせます

これまで勉強してきたことで「1度でも間違えたことがある全ての問題」をザーッとでいいので流しながら勉強するのがよいです。

③試験前日も「いつも通り」

起床時間・食事の時間・就寝時間、全て「いつも通り」を心がけましょう。試験前だからといって「いつもより早く寝る」ことは絶対しないようにしましょう!

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る