現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

焦るな!高3生!!

掲載日:2016年9月 6日 00:00

カテゴリ:

こんにちは。ハンス舟入校・西高屋校、数学担当中河原です。

(昨年度は緑井校の高2、その前は新白島校の高1を担当)

一般的な高3生の紹介をしますね。

 

夏休み入る前、めっちゃ気合が入ります。

○○をしよう

△△が終わり

□□くらいの成績に・・・

 

お盆明けくらいから焦り始めます。

計画が思い通り終わっていない、

宿題も終わっていない、

模試も感触がない。

 

そして、学校が始まります。

体が夏休み仕様になっているので、

もとの感覚に戻るのに時間がかかる。

夏休み頑張ったはずなのに、未だ感触が薄い。

 

ここで落ち込む受験生たち。

 

でも、これは一般的な高3生の姿だと思います。

 

ここで、その状況でも自分を信じて、

未来をイメージしてやり続けた人が

半年後に笑うのだと思います。

 

夏休みにやったことは必ず結果として現れます。

数字(得点)として表れるのはまだ先です。

 

感覚としてまずは現れます。

“あっこの問題見たことがある、でもできない”

“あっ長文読めるようになってきた。でもまちがえちゃった。。。”

得点(模試結果)のみしか情報を得ることができない

第三者にはわからないこの感覚。

自分だけしかわからないこの感覚。

これが少しずつ現れてきます。

 

これが合図です。

 

その後、ついに⤴⤴⤴⤴⤴

 

高3生!

まだ“自分はダメだぁ~”とあきらめる時期ではありませんよ。

国公立を目指しているなら、センター明けに悩みましょう。

そこまでは前をみて、やり続けること!!

 

ただ一人では落ち込んでやりきれないこともあるので

みんなでやりましょう!!

ハンスには競い合える友達がいますから。

 

 

 

 

受験名言集①

 
夢は逃げない。逃げるのはいつも自分。

 

受験名言集②

 
やる気があるときなら、誰でもできる。

本当の成功者は、やる気がないときでもやる。

 

受験名言集③

根拠のない自信を持ってる人は、意外に勝負強い。

最新のエントリー

2019年5月 8日
令和キャンペーン!?
2019年4月23日
平成から令和へ
2019年4月19日
2019年3月開校 矢野校
2019年4月16日
さくらまつり
2019年4月12日
Live・生はやっぱり凄い!!

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る