現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

頭によい、集中力アップできる食べ物のお話し

掲載日:2015年10月20日 00:00

カテゴリ:

ハンス五日市校英語科の引地です。
暑い夏も終わり、季節は秋本番。紅葉、スポーツ、芸術・・・と、良い季節ですね。ただ、皆さんは試験中の人もいれば、入試に向けてまっしぐらの人と秋を楽しむどころではないかもしれません。しかし、そんな学生諸君にも食欲の秋(´▽`*)はやってきているはず!

今回は、勉強にも役立つ「食」のお話をします。

頭に良く、集中力を高める栄養素には、ビタミンB群(B1,B2,B6,B12),葉酸、レシチン、糖質、たんぱく質、カルシウム、亜鉛、ポリフェノール、DHCなど沢山あります。では、そのような栄養は具体的にどんなものに入っているのでしょう。

ビタミンB群については、豆類・胚芽米・強化米・豚肉・レバー・卵黄・牛乳・チーズ、ウナギ、マグロ、サンマなど。
葉酸はブロッコリーや緑黄色野菜など。
レシチンは大豆などの豆類、卵。
糖質は穀類(ご飯・パン・めん・芋類)。
たんぱく質は魚類・肉類・大豆・大豆製品・牛乳・卵。
カルシウムは牛乳・乳製品・海藻、小魚・大豆・大豆製品・緑黄色野菜など。
亜鉛は、牡蠣、豚レバー、うなぎ、小麦胚芽、玄米、落花生、豚肉など。
ポリフェノールは、緑茶、カカオ豆などに含まれています。
DHCは皆さん良く知っている、魚、特に青魚などです。

やる気や集中力を高めるには、このような食材を意識してバランスよく摂取していくと良いようです。ただ、これらをバランスよく摂取するには、お家での食事と言うものがとても大切になってきますから、もちろん父上、母上と言うサポーターにもしっかりと伝えてサポートして頂きましょう。そして、頼ってばかりではいけません。自分自身でも意識して「食欲の秋」にのっとり、手軽に食べれて、あたまの働きにも良い、勉強のお伴となる食べ物を食べながら勉強してみては?!

紹介しておきましょう。チョコレート、あんこ(お饅頭、おはぎなど)、ピーナッツ、するめいか(笑)、トマト、コーヒー、ココア、緑茶、カルピス、ガム(ペパーミント味)、納豆ご飯(笑)、カレーライス・・・・・など。(=゜ω゜)ノ
これらは勿論、初めに紹介した、頭の働きを大いに助ける栄養を含んでいる食べ物、飲み物です。

さあ、これらをお伴に、食欲の秋をenjoyしつつ、秋の夜長を集中した勉強で過ごしてはどうでしょう。( ̄▽ ̄)ただ、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を!満腹は眠気も誘いますから!寒くなってもいます。風邪には十分注意して、有意義な時間を!!!

最新のエントリー

2017年9月22日
台風18号
2017年9月19日
"Carp"セントラルリーグ連覇
2017年9月15日
はじめまして
2017年9月12日
砂かぶり
2017年9月 8日
これからが勝負!

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る