現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

我こそは!

掲載日:2015年9月25日 15:03

カテゴリ:

ハンス舟入校文系担当の田中です(^^)/

早いもので、9月ももう終わろうとしています。中3の生徒から、最近今の成績のままで大丈夫なのだろうか、志望校を下げた方がいいのではないか、などという声を聞きます。部活も引退し、ようやく気持ちも受験に向いてきて、勉強に向かう時間が増えてきている証拠だと思います。学校で模試や実力テストなどが行われ、自分の結果(実力)と向き合う機会が増えて不安になってしまうことは、受験生のみんなにはよくあることです。

先日、校舎にテスト勉強に来ていた中3の生徒が、「数学がやばい~(>_<)」と話してきました。そこへ同じく自習に来ていた高3の生徒が、「中学の勉強なんか、余裕よ~!(^^)!」と話しかけてきました。何人か集まってきた高3生たちが、自分の経験談を中学生に話してくれ、とても興味深そうに話を聞いていました。「広島県にこだわらず、とにかく色んな県の問題をたくさん解いていけば大丈夫よ~」「高校の勉強は、中学の比じゃないよ~”(-“”-)”」「数学の証明は、俺も苦労したなぁ~」など、先輩ならではのアドバイスがたくさん飛び交って、なんかいい光景でした。

中3も高3も担当していますが、同じ受験生同志、学年を超えて、悩みや不安を共有したり、相談し合ったりできる環境って、いいなぁと感じました。中学生の皆さんは、毎日自習に来る高校生の姿を見て、数年後の自分たちの未来を想像して、それを楽しみに、勉強に部活に励んでくださいね。

高校生の皆さんは、先輩の姿を見て、そして、自分たちを目標に頑張る中学生を見て、また、去年卒業していった先輩たちを思い返して、目の前のすべきことに今は全力で頑張ってくださいね。

不安があるのは、目の前のことに全力で向き合っている証拠です。

そして、これは中3の皆さんにも、高3の皆さんにも言えることですが、この秋から、成績はどんどん伸びますよ。やればやるほど。そして、どんどん知識が増えると、問題がどんどん解けるようになって、勉強が楽しくなってきますよ。志望校も、今はまだ目標を下げずに、自分の知識を
増やしていくことに専念してください。

今度また、高校生に話を聞く機会を作りたいなと思います。中学生の皆さん、お楽しみに!そして、「我こそは!」という高校生の人、立候補お待ちしています♪

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る