現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

センター試験1カ月前の勉強法

掲載日:2014年12月19日 13:20

カテゴリ:

こんにちは。数学を教えている藤本です。
センターまであと1カ月になりました。
センター対策の勉強は進んでますか?
この時期にレベルが上の本や新しい勉強法を求めるのは危険であり、非効率ともいえます。
ではどのように勉強していけばよいのか?

直前期の効率

これから直前期にかけての効率について簡単に言っておきます。
この時期からの効率は、『実際に勉強すること』が即ち効率的になります。
その際に気をつけるべき事は二つ。

①勉強のやり方に不安を持たない
正しいことをやるしかないですし、それがベストです。復習のやり方は手段であり目的ではありません。
この時期ならば既に身につけたやり方で継続しましょう。

②弱点を集中学習するのにできることの確認を行う
特にセンターなどで、苦手科目に集中しすぎて出来たはずの科目の点数を下げると言う馬鹿らしいことは避けましょう。

今すぐ出来る効率な勉強方法

今年受けたマーク模試もしくは2~3年分のセンター過去問題を解けるようになる学習をしましょう。
通年での模試は、全分野をカバーしてくれるので全体学習にもなります。
本試験の問題を解けるようになるだけの学習が、本番でのひとつの目安になります。
70%を目指す人は、どうしても溶けない難しい問題はパスしましょう。必要ありません。
80%欲しい人は、全ての問題を理解し解けるようにしましょう。
90%以上を望む人はこれだけでは無理ですが、学習のヒントにはなります。

センター形式の問題演習は大切なのですが、それだけやっていても点数は伸びません。
基礎学習+『センター演習、又は復習』のスタイルで、解けるところは確認を、解けない弱点分野は強化していきましょう。
年度によって、要求される知識レベルはあまり変わりません。
『どれだけの知識を身につけたか』ということに、『センターへの慣れ』ということが付加されることで得点力になるのです。
それぞれが適切なバランスで調整していきましょう。

あと1カ月頑張っていきましょう。ハンスの先生たちも精一杯応援しますよ。

最新のエントリー

2019年5月 8日
令和キャンペーン!?
2019年4月23日
平成から令和へ
2019年4月19日
2019年3月開校 矢野校
2019年4月16日
さくらまつり
2019年4月12日
Live・生はやっぱり凄い!!

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る