現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

僕のいた時間

掲載日:2014年2月 1日 15:45

カテゴリ:

こんにちは。ハンス舟入校の田中です(^O^)/

センター試験のあった1月も終わり、いよいよ2月!中3のみんなにとっては、選抜Ⅰ(推薦入試)と私立入試、そして高3のみんなは国公立2次試験、私立一般入試と本格的に入試が続いていきますね。2月もまだまだ寒いです…(>_<) これからの時期は、体調には今まで以上に気をつけて自己管理してくださいね!食事・睡眠もバランスよくとって、脳がしっかりフル回転してくれるようにしてあげてくださいよ~!

さて、話は変わりますが、先生が今シーズン見ているドラマで、三浦春馬くん主演の「僕のいた時間」(水10)というドラマがあります。筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発病し、それまでの何気ない日常が徐々に送れなくなっていく青年と、その周囲とのかかわりを描く物語。主人公・澤田拓人(23歳)が、治療法の見つかっていないこの難病とどう向き合っていくのか、周囲の人がどう拓人とかかわっていくのか……。切なく、悲しく、苦しく、胸がしめつけられる思いをしながら見ていますが、今後の展開から目が離せないドラマです。

ただ悲しい、可哀そう、ということではなくて、「当たり前のことが当たり前でないこと」「健康に日々過ごせることの幸せ」「周りの人への感謝の気持ち」「生きること、生かされていることの素晴らしさ」「困難や試練に立ち向かい、乗り越えていく力」「大切な人を思いやる気持ち」…たくさん考えさせられることがあります。

今現在も、日本中、世界中に病気で苦しんだり、生と死の狭間で一生懸命に生きようとしている人たちが大勢います。このドラマを見て、改めて、与えられた1度きりの「人生」を、「今」を大切に、そして「今」を「未来」に向かって精いっぱい生きていかなければならないと感じます。

話がかなり重くなってしまいましたが。。。(^_^;)見ていない人には、是非途中からでも見て、考えてほしいドラマです。そして、これから先ぶつかるであろう困難や試練も、すべて自分の人生の糧(=栄養)にして、乗り越え、ステップアップしていってほしいと願っています。受験生のみんな、この壁を越えれば、一回り成長した自分に出会えることでしょう。さぁ、もうひと頑張り(^O^)/

~長井ゼミハンスよりお知らせ~

第2回ハイブリッド授業無料体験会開催!【新中学1年~中学3年生対象】
・2月16日(日)11:00~ハンス海田校・ハンス緑井校
・2月23日(日)11:00~ハンス舟入校・ハンス五日市校

※お電話でのご予約が必要です。
※保護者の方もご一緒に体験いただけます。

お問い合わせ、ご予約は長井ゼミハンス各教室、または舟入校(082-532-2223)まで!

最新のエントリー

2019年5月 8日
令和キャンペーン!?
2019年4月23日
平成から令和へ
2019年4月19日
2019年3月開校 矢野校
2019年4月16日
さくらまつり
2019年4月12日
Live・生はやっぱり凄い!!

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る