現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

「医系学部を目指す人もそうでない人も!(集中力を保つツボ)」

掲載日:2014年12月29日 21:09

カテゴリ:

はじめまして、こんにちは。長井ゼミ高校部数学科、お笑い担当、友近…ではなく山近です。早いもので今年もあとわずか…。受験生の皆さんはラストスパートに燃えているころでしょうか。生徒の皆さん今年も大変お世話になりました、来年もよろしくお願いします。
しかし今年は寒さが半端ないですよね。冷え性の私にとっては悪魔のような時期がついに来たかと…。この時期手放せないのが貼るホッカイロ。お腹周りに2枚、背中に3枚、そう私は歩くホットサンド…(笑)

さて長井ゼミでも冬期セミナー3ターム目に突入!これが本年最後のブログになりそうです。というわけで身の回りの大掃除くらい大事な、皆さんにとっての「勉強!をいかに元気にイキイキ乗り切るか」と題して勉強に集中するツボを少しだけご紹介しますね。
特に受験生は追い込みの時期、無理して机に向かっている…なんて人も多いと思います。同じ態勢を続けたり姿勢が悪かったりすると血行不良で肩や背中がこってくる、って経験あると思います。そんな時はちょっと一息入れてみましょう。気分転換にもストレッチはお勧めです。

ポイント

は肩甲骨!肩こりのほとんどは肩甲骨周りの筋肉が固まっていることから。息を吸って胸を広げ後ろで腕を組んだら思いっきり息を吐いてみましょう。今度は前で手を組んで吐きながら背中を丸めて肩甲骨を広げていく、何回か繰り返し肩甲骨を緩めてみましょう!これでまた頑張れますね!!オードリー春日のかすかす体操は理に適ってますね。
 ちなみに手のひらにも沢山ツボがあって特に親指の付け根の「合谷」というツボは万能でここを揉みほぐすと気持ちいいですよ。受験生にとってはもうしばらくつらい時間が続きますが、自分の体と向き合って元気に受験勉強を乗り越えていきましょう!

でも

やっぱり勉強の集中力を上げるには、長井ゼミの自習室にこもっての勉強が1番!集中力が切れそうになったら先生をつかまえて質問に行くなり、アドバイスをもらうなり長井ゼミの先生をフル活用しましょう。英語も国語も社会も理科も数学も…。全教科の先生がいつでもスタンバイしてそんな君を待っています。そう、これが1番集中できるツボかも…!?特に医系学部を目指す人ならなおさら全教科を、効率よく、バランスよくやっていくことが大切ですね。長井ゼミには集中して勉強できるとってもいい環境があるのです。これからもそんな最高の場所で沢山のことを学んでください!

次回新年一発目は、引き出しの数は未知数、高校部数学科石田先生の登場です。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る